まち

天神派からも博多派からもラブコール。福岡らしさを堪能できる、リピーター多数のホテル。

2017年05月16日 08:00 by S子

天神からも博多からも10分以内でアクセス可能!という、観光にもビジネスにも嬉しい魅力を持つ「ホテルニューオータニ博多」。日本を代表するホテルブランドのひとつであり、渡辺通り沿いに堂々と立つ館内に入るたび、背筋がシャンと伸びる思いです。

エレガントなロビーには、クラシックのBGM。壁面には、福岡に夏を告げるお祭り「博多祇園山笠」の絵が掲げられています。

その横には、ホテルには珍しいコンビニエンスショップが。地元の酒店が運営をしているということもあり、お酒の充実ぶりがすごい。ほか、博多織の小物や銘菓など、お土産にぴったりの品々も並んでいます。

そんな「ホテルニューオータニ博多」で注目すべきお部屋は、13F、14Fに展開している「エグゼクティブコンフォート」。「ジャパネスク コンフォート」をテーマにしたインテリアは、和のモチーフを取り入れながらもモダン。ベッドには高反発マット・エアウィーヴが採用されており、ゆっくりと休めます。

窓からは博多駅方面が望めます。福岡空港に離発着する飛行機も楽しめますよ♪

できればチェックインと同時に部屋に入り、夜食事に出るまでゆっくりと過ごしたい。パープルのチェアに腰掛けながら、部屋に完備してある「古事記」を読みふけるなど、いかがでしょうか?

ミネラルウォーターも「ホテルニューオータニ」ブランドです。

バスルームはスタイリッシュな雰囲気。画角には入っておりませんが、床には市松模様のモチーフがあしらってあります。

ローズとヒノキのバスソルトもセッティング。優雅なひとときをどうぞ。

さらにおすすめの部屋がもう1つ。8F、9Fにある「フォースルーム」です。優しい雰囲気のインテリアでまとめられたこちらのツインルームですが、このまま左へ視線をスライドしていくと…

なんともう1つベッドルームが! ここは、2つの部屋が室内で繋がったつくりになっており、ファミリーやグループ旅行の方々に好評。バスルームはそれぞれについているので、入浴や朝の支度などもスムーズに進められます。

そして、「ホテルニューオータニ博多」と言えば、忘れてならないのが朝食! 1Fの「カフェ&レストラン グリーンハウス」には、毎朝6:30から、和・洋・中の料理がなんと100種類以上も揃うビュッフェが楽しめます。中でもシェフがその場で調理してくれるオムレツは大好評。朝から最高のパワーチャージが完了です! 朝食ブッフェ2,900円(税金・サービス料込)

また「今日は和食気分」という方はぜひ、14Fの「日本料理 千羽鶴」へ。こちらの魅力はなんと言っても、落ち着いた雰囲気と、高層階からの眺め!福岡の街を見下ろしながら、若手料理長が手がける博多らしい和の定食をいただくことができます。朝定食2,900円(税金・サービス料込)

慌てて観光に出なくても、博多らしさを味わえるポイントが館内に満載。ワンランク上の福岡滞在を求めるなら、ぜひ予約を入れておきたいホテルです。
 

●周辺のおすすめスポット
・豚骨スープを使った博多流の坦々麺!
本家博多坦々麺 有吉商店
・福岡・博多のもつ鍋界に新風を吹き込む、センスの好さと丁寧なしごと
博多もつ鍋 しば田
・人気店の「離れ」が登場! 個室で味わう格別な時間
博多水炊きと焼鳥 とりぶどう HANARE

●このホテルを予約する
https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Hotel_New_Otani_Hakata.htm?a_aid=161829

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ホテルニューオータニ博多

住所 福岡市中央区渡辺通1丁目1−2
TEL 092-714-1111
PAGE TOP