グルメ | PR

歴史ある「ニューオータニ」が手がけるご褒美ランチを堪能

2022年12月08日 14:00

店は「ホテルニューオータニ博多」1Fにある「グリーンハウス」。朝食からディナー、そしてカフェとしても気軽に使え、もちろん宿泊客以外でも利用できます。店内は天井が高く、明るい雰囲気と開放感が印象的。フランスの絵画が飾られ、洋風のインテリアが囲む上質な空間で食事やティータイムをゆっくり満喫できます。人気のメニューは「Green House ランチ」。シェフが手がけるハンバーグなどの主役はもちろん、自家製パンといったサイドメニューでもホテルメイドの美味しさを実感できます。

天井まで続く窓から光が差し込み、店内は明るい雰囲気。テーブルのパーテーションは利用人数に応じて、設置してくれます。季節のスイーツを盛り込んだアフタヌーンティーセット3,850円(サ別、季節により変動あり)も要チェック!併設する「グリーンハウスブティック」では自家製パンやパティシエが作るスイーツがテイクアウトできます。

【感染対策のポイント】

入店時はアルコール消毒と検温を。来店客に向けたガイドライン(お客様へのお願い)は自社でデザインするなど、感染対策への取り組みをより分かりやすく伝えています。アルコール消毒液は入り口以外にも店内各所に置かれています。ブッフェコーナーではスタッフが誘導するなど、混雑を避けるための取り組みも。
 

各テーブルにパーテーションを設置。取り外しが可能で、家族や身内同士の場合はスペースを確保するなど臨機応変に対応してくれます。マスクケースの提供も行っており、食事中に外すマスクを清潔に保つことが可能。また店内のBGMが小さめで、ゆったり過ごせる空間作りをすると共に、会話が最小限の声量でできるのもポイント。
 

ランチメニューなどに付くサラダやパンが置かれ、毎週土日に開催しているランチブッフェ(3,850円〜)と多くの人が利用するブッフェコーナーでは、特に対策が徹底されています。トングやスプーンも一度使ったものはトレイへ。使用済のものは都度洗浄し、清潔さを保っています。また、ブッフェで用意される惣菜やジャムといったメニューは、全て小皿で提供し、利用者同士での接触を避けられるようになってます。


    ◆    ◆    ◆


【必食メニューはコレ!】

月〜金限定(祝日除く、11:30〜14:30)「Green House ランチ」(2,500円 税・サ込)の内容は週替わり。メインディッシュは肉・魚、パスタなどから選べますが、今回は肉からハンバーグステーキ デミグラスソースをチョイス。オリジナルドレッシングで味わうサラダのほか、店内で焼く自家製パンはデニッシュ、クロワッサンなど常時約9種類が用意されています。

 

「ミニデザート盛り合わせ」(+500円)は、ランチにオプションとして追加できる日替わりのデザートです。旬のフルーツの味わいと季節感を満喫できる人気のメニュー。今回は桃の甘さと爽やかな香りが魅力のゼリーが登場しました。それぞれが小ポーションで提供され、食後でも気軽に食べ比べが楽しめるのも魅力です。

プレイス情報PLACE

グリーンハウス

住所 福岡市中央区渡辺通1丁目1-2 ホテルニューオータニ博多1F
TEL 092-714-1111(代)
営業時間 6:30〜22:00(OS21:00)、朝食 平日6:30〜10:00、土日祝6:30〜10:30、ランチ 平日10:00〜17:00、土日祝10:30〜17:00、ディナー 17:00〜22:00(OS21:00)
定休日 なし
URL http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP