グルメ

魚屋直営の鮮魚居酒屋が渡辺通にオープン

2015年12月08日 10:00 by 山田 祐一郎

店内に入ると、まっすぐに伸びたカウンター席があり、その目の前に見るからに新鮮そうな魚介類、野菜がずらりと並びます。「学生時代からの友人が『鮮魚よし魚』という魚屋を営んでいるんです。この店はその直営店なんですよ」。店長・田邊さんはぎっしりと置かれた鮮魚を指差して、そう教えてくれました。よく見ると入口すぐの場所にはいけすもあり、「美味しい魚が食べられそう」な空気が伝わってきます。

11月20日に開業した「博多 よし魚」は地下鉄天神南駅から徒歩3分ほどの場所にあります。すぐ近くに人気焼鳥店「六三四(むさし)」があるなど、国体通りから一歩入った隠れ家チックな路地裏です。

魚屋が運営するということで、安さ、質の高さ、そして量にも自信あり。市場で買い付け、直送された鮮魚や貝類は煮る、焼く、蒸すなど、調理方法もお客の好みに合わせて対応してくれるという懐の深さも持ち合わせています。「自由さもうちの店の魅力だと思っています。そのため、日替わりメニューにも力を入れているんです。その日の魚を食べてほしいですから」と田邊さんは笑顔をみせ、「あとは美味しい食材は特にシンプルに出すことも意識しています」と続けました。というのも、田邊さんは元々、居酒屋から洋食店まで、さまざまな業態で修業してきた人物で、アレンジや創作メニューもお手の物。だからこそ、素材ありきの料理は、あれこれ手を入れると魅力を損ねてしまうと考え、食材の力に身を委ねるのだそう。ちなみに野菜についても、熊本の指定農家から直送された選りすぐりのものを使っています。また、日本酒にも力をいれていており、福岡の地酒をはじめ、全国から納得いく銘柄だけを取り揃えていました。

メニューは鮮魚の刺身、刺し盛りを筆頭に、幅広い一品料理が揃っています。カニやフグ、アラをとことん楽しめるコースもあり、120分の飲み放題付きで1人4,000円〜(2人〜・前日までに要予約)という嬉しい価格設定です。


取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

博多 よし魚

住所 福岡市中央区渡辺通5丁目3−24
TEL 092-737-1919
営業時間 18:00〜翌2:00
定休日 不定休
PAGE TOP