グルメ

天神サイト発 天神・博多メシ2013★もつ鍋編

2013年12月12日 18:00 by S子

天神サイトがオススメする『天神・博多メシ2013』。
この連載では「天神・博多に来たなら、まずはココでしょ!」の定番(テッパン)店と「今、ココがアツい!」という話題(ナウ!)のお店を2店舗ご紹介しています。

連載第6回のテーマは「もつ鍋」。
福岡以外の県から遊びに来る多くの人が、滞在中に「食べたい!」とリクエストする大人気の郷土料理。つまり、ここでしっかり“テッパン”を案内できるか否かで、博多っ子としての実力を試されるわけであります。しかしご安心を。今日でその不安もどこへやら〜!

【もつ料理 かわ乃 春吉本店】昭和28年から続く「もつ鍋」の老舗!
 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


場所は中央区春吉。かつては“大人の街”だったこちらも、近年ではすっかり“開かれているけどツウな街”という雰囲気に。そんな街中に粋に佇む一軒の日本家屋。こちらが、昭和28年創業のもつ鍋の老舗「もつ料理 かわ乃」さんなのであります。

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


趣のある店構え、さらに外からは一切中が伺え知れないことから、「もしや一見さんお断り…!?」と心配する方もいるようですが、中に入ってひと安心。「違うのよ〜!うちは、どなたでも気軽に大歓迎!」と笑顔の女将さん。残念ながら顔出しはNG(恥ずかしい〜!とのこと)ですが、とても気さくでチャーミング。ということで早速ご案内を。1階は入ってすぐ両側に小上がり席。奥にも畳の個室があります。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


さらに2階にも個室。意外にも席数が多くてびっくり。こちらの落ち着いた雰囲気も素敵です。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


そしていよいよ「鍋!」なのですが、まずやってきた鍋を見てびっくり。「もつ、のみ!?」
実は、ここ「かわ乃」のもつ鍋には「しょうゆ」と「みそ」(いずれも各1人前1,050円※2人前より)2種類の「もつ鍋」があるのですが、一般に認識されている「しょうゆ」「みそ」とはちょっと違います。「かわ乃」で「しょうゆ」と言えば、昭和28年の創業当時から変わらず、具はもつとニラのみ。お酒を嗜んだ創業者が「酒のつまみのもつ料理」ということで考案した品なのだそう。女将さん曰く、「もつの味をしっかり楽しみたい方はこちら」。一方、「かわ乃」で「みそ」と言えば、「もっと野菜もたっぷり摂りたい」というリクエストに応えたもので、西京みそほか3種のみそをブレンドしたスープで、もつ、ニラ、キャベツ、エノキ、シメジ、ゴボウ、玉ねぎ、こんにゃくなどを煮込みます。「こちらは、もつのうま味が溶け出したスープで具を味わう鍋」だそう。ふむふむ。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


どちらも甲乙捨てがたかったのけれど、やっぱりここは「定番」で!ということで、「しょうゆ」をオーダー。お玉でひとすくいしただけでこのもつの量。すごいでしょ!ちなみに小腸、大腸、しま腸、はつ、せんまい、赤せんまい、ミノが入っていて、どれもひとつひとつ丁寧に、お店で下処理されたものばかり。クセ?ノンノン。変わりに甘い香りがふわ〜っと!

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


さて、さきほどの「もつだけ鍋」は、撮影のためにわざわざ用意していただいていたものだったようで、実はこのように、ニラが入って登場します。ぐつぐつすること約5分。お皿に取ってパクッ! もつはどれもプリップリ。スープにしっかり煮からめたような感じだったのに、食べても食べても辛くない。そのかわり、旨味がもつやニラにた〜っぷり絡んでて、どんどんいけちゃいます。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


そして、半分ほどいただいたところで、キャベツ(小330円、中440円、大550円)を追加!「かわ乃」では、キャベツは途中参加。キャベツが入るとスープの味が変化しちゃうからなのです。これも甘さが加わって絶品なのですけどね。常連さんはここでさらに「もつ追加」をして楽しむそう。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


そしてシメにはやっぱりちゃんぽん。昔からおつきあいのある製麺所にオーダーしているという自慢の麺です。こちらもスープに煮からめるようにひたすらお玉で返していきます。そしてスープがなくなった時点で完成! 食べてみてまたびっくり。麺はプリプリのまま、こちらも表面に旨味をまとわりつかせた状態で口の中にするすると入ってきます。「うま〜い!!」。誕生から約60年。変わらぬ味に感謝!です。
そうそう、もつ鍋に黒豆の枝豆・馬刺・からあげ・サラダ・ちゃんぽん麺または雑炊・デザートがセットになったオトクなコース2,500円も発見しました。こちらもぜひ!

 

 

 

 

【もつ料理 かわ乃 春吉本店】
●住所:福岡市中央区春吉2-16-8
●電話番号:092-761-2926
●営業時間:17:00〜24:00
●休み:不定休

MAP

 


【ウエスト うどん屋天神店】ソウルフードのメッカの「もつ鍋」!? 特典にも注目〜!

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


福岡っ子にとっては、「ソウルフード」と呼んで良いのではないでしょうか。お馴染み「ウエスト」!そして近年、大人気なのがこの“うどん居酒屋”タイプの「ウエスト」なのです。本日訪れたのは、天神は国体道路添いにあります「うどん屋天神店」。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


お昼時はサラリーマンやショップスタッフでごったがえす店内も、16時にもになるとようやく落ち着きムード…と思いきや、夕方17時からは別の顔が目を覚ますのです。手元のメニューを開くとドン!なんと居酒屋メニューが1品190円からズラリ勢揃い。さぁ「うどん居酒屋」のはじまり・はじまり〜。
そして!その「うどん居酒屋」タイムで大好評となっているのが、何を隠そう「もつ鍋」なのです。
しかも1人前、驚愕の290円!オーダーは2人前からですが、それでも580円!! 頼むしかないでしょ!いつ頼むの〜!

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


そしてやってきました「もつ鍋!」。もつにニラ、キャベツ、もやし、そして“あげ豆腐”も! 想像よりボリュームもたっぷり。ほんとに580円!? まぁ煮ましょ、煮ましょ〜!

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


ぐつぐつ、ぐつぐつ…時間が経つにつれて漂い始めるいい香り…はっ、これってもしや!「そうです。うどん出汁です!」と男前店長の百田さん。「ウエストのだしは、あじこ、いりこ、それに切り出し昆布にたっぷりのかつを節とさば節を使い旨みがたっぷり。『これはもつ鍋にも合うんじゃないか!?』と、数年前に始めたんです」。確かに〜!旨味のオンパレードで煮たもつが、おいしくないわけがない。というか絶対おいしいでしょ!何て良いところに目を付けてくださったのかしら!「ちなみにもつは小腸です」。ハイ、こちらもとってもジューシーで美味。キャベツ、ニラ、もやしは説明するまでもなく…。これだけで野菜が驚くほど摂れます。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


そしてシメは…そりゃうどんでしょ!と思いきや、メニューには「ちゃんぽん」「おじや」「チーズリゾット」も!「実は『もつ鍋』のほかに、当店には『もつチゲ』や『カレーもつ鍋』(各390円※2人前より)といったメニューもあるんです。『おじや』や『チーズリゾット』はそれらとの相性抜群ですね」。なぬ〜!けれどやっぱり「ウエスト」ですもん。うどんが食べたい。でも待てよ。細麺or太麺ってあるけど、細麺って!?「通常、うどんメニューでお出ししているのは太麺なのですが、実は細麺もあるんです。ツウの方は昼間でも細麺をオーダーしてますよ」。ということで、「細麺、お願いしま〜す!」。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


そして出汁と共に器に入って来た細麺を鍋に投入〜!しばらく煮ると、「もつ鍋うどん」の完成です。テーブルの上の食べ放題ネギは、こんな時にも活躍してくれるのね(涙)。ちなみにこの麺、伸びません。伸びるどころかいつまでもツルッ、モチッ。どんどん進みます。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


さて、単品でも驚くほどリーズナブルな「ウエスト」のもつ鍋。実はコースもあるんです。もつ鍋、枝豆、丸天、卵焼き、フライ盛り合わせ…など10品の居酒屋メニューがセットになって、なんと1人1,290円!さらに2時間飲み放題付き(ラストオーダー30分前)でも2,580円!でも、ここで驚いてはいけません。「天神サイトを見た」で事前予約をすれば、この飲み放題コースがなんと2,280円に!! 繰り返しお伝えしますが、10品+飲み放題ですよ〜!! ※期限は2014年1月末まで!! ※うどん屋天神店でのみ有効。

 

 

 

 

天神サイト発 安うま 天神・博多メシ2013 もつ鍋編


「ぜひ、みんなで食べに来てね〜!」と、アットホームなスタッフご一同様。店長の百田さん(左下)を筆頭に、和気あいあい! 最近では、海外からの観光客も多いそう。ぜひみなさんも、うどん屋でもつ鍋、楽しんでみてね!

 

 

 

 

【ウエスト うどん屋天神店】
●住所:福岡市中央区天神2-3-10
●電話番号:092-737-2011
●営業時間:11:00〜OS翌1:30(金・土曜〜OS翌3:30)
●休み:なし

MAP

 


★★天神・博多メシ2013 定番VS話題の店★★
PC版スマートフォン版

 

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP