グルメ

カレーブームに沸く福岡についに立ち食いカレー店が登場

2013年08月16日 10:00 by 山田 祐一郎

赤、青、黄、緑という原色が散りばめられた気になる外観に誘われて店内へ。待っていたのは、“角打ち”スタイルの空間でした。手掛けるのは、舞鶴で産声を上げ、現在は天神、桜坂、糸島にも店舗を展開する「ONOグループ」です。店内は大人が10人ほど入れる広さ。若い女性から人気が高いONOグループだけあり、そこはかとなくセンスの良さを感じさせます。

「実は『桜坂 ONO』ではコースにカレーを取り入れているんです。そのカレーをもっと手軽に味わってもらいたいという思いでこの店は誕生しました」と開業のいきさつを教えてくれた店長さん。メニューはいたってシンプルです。スタンダードな「MAIZURUカレー」はワンコインの500円。チキンカツが添えられたものは600円、量が2/3のミニカレーは400円とお手頃価格。
カレーには福岡のブランド牛・糸島牛を惜しみなく使用。飴色になるまで炒めたというタマネギの甘み、味に奥行きを出す野菜ブイヨンの旨味が口の中で広がる欧風タイプです。コクがしっかりあり、どこかホッとする味わいでした。ご飯の大盛り、お替わりは自由です。サイドメニューの卵と野菜のサラダ、コールスローとゴーヤのピクルスとラッキョウのサラダ、3種野菜のポトフはいずれも100円と値頃感あり。「例えば卵と野菜のサラダの卵をカレーにのせてエッグカレーにする方もいれば、ポトフをカレーに移して野菜カレーにする方もいます。みなさん自由な解釈で楽しんでいらっしゃいますよ」と店長さんから常連さんたちの“必殺技”もレクチャーしてもらいました。

気になるのが立ち食いスタイル。実際に体験してみると、カレーが濃密な味わいということもあり、あっという間に平らげてしまい、まったく気になりませんでした。現在、福岡で恐らく唯一のスタンディングカレーの専門店。その魅力、一度体験してみる価値アリです。


【1】チキンカツカレー600円。揚げたてのチキンカツはとってもジューシー。【2】思わずテンションが上がるカラフルな外観が目印です。店舗に電話がないため、092-751-3937は桜坂 ONOにつながります。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

MAIZURUカレー(マイヅルカレー)

住所 福岡市中央区舞鶴1丁目3−11
TEL 092-751-3937
営業時間 11:30〜14:30
定休日 土曜、日曜、祝日
PAGE TOP