まち | トイレ

12月4日、天神地下街に、女子にも男子にも嬉しい“新施設”できました!

2015年12月09日 08:00 by S子

本日目指すは、mina天神に程近い東2番街。むむっ、新しいスポット発見! ここ、ここですね!

「RESTROOM」。そう、トイレなのです!しかも見てください、このオシャレ具合!今年の後半から、地下街のトイレは順次リニューアルしておりまして(ちなみにリニューアル第一弾、東10番街トイレのレポートはコチラ)、ここはその第二弾。

しかもです! 前回は女子トイレだけでしたが、今回は男子トイレも。良かったですね~。

しかしこの入口のディスプレイ。素敵です。なんと洋書の古書、約800冊が使用されているのだとか。ちなみに今回のインテリアのコンセプトは「イギリスの女性小説家の書斎」なのだそう。

ではまずレディースルームからチェック。ブラウンを基調とした落ち着いた空間です。パウダーコーナーにはカウンターの下に荷物棚も作りつけてあって、とっても便利。ご担当者様にうかがったところ、この洗面台の上部に付けられている照明はなんと特注!「パースで描かれていたものがどうしても見つからず、オーダーしたんです」とのこと。地下街様リッチ!

個室は4つ。今回のリニューアルですべて洋式に生まれ変わりました。手すりもすべての部屋に設置。うち1つには着替え台、さらに1つには着替え台&ベビーチェアが設置されています。

そして前回のリニューアルでも嬉しかったのが、空間にいい香りが漂っていること。今回は「クールグレイ」の香りがフワリ。「知性あふれる女性へと導く、クリアで洗練されたハーブと樹木系の香り」ですって。す~っ、は~っ。

さて、次にメンズトイレへ(オープン前だったので女性でも入れていただけました♪)。こちらもとっても落ち着いた雰囲気。

便器は最新のものだそうで、この形のおかげでまわりにしぶきが飛び散りにくく、スマートに用が足せるのだとか。また、用を足して始めてセンサーが作動し、流れるような仕組みになっているので、無駄流しがなく、エコでもあるそう!

個室は2室ありまして、うち1室に着替え台とベビーベッド。最近は天神にもイクメンパパが増えましたからね。こちらの台があれば、チビッコのオムツ替え(パンツタイプ)がしやすくて便利です!

さぁ、そんなトイレレポートでしたが、最後に驚きの仕掛けがもうひとつ。なんと、入り口の上方を見ると、なにやら文字が書かれてありまして、聞けば「トルストイ」「ゲーテ」「オスカー・ワイルド」「ヘミングウェイ」「サン=テグジュベリ」といった偉人たちの名言の数々。「あの文字も、作家さんに手書きしていただいたんですよ」とご担当者。ひえ~! どこまでも知的&リッチなトイレなのでありました。

【天神地下街 東2番街トイレ】
●利用時間:5:30~24:30

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP