グルメ

【天神やきとり総選挙 1位】ワインと共に希少部位を焼鳥で堪能!

2015年11月25日 08:00 by 山内淳

お待たせしました。本日ご紹介するのは「天神やきとり総選挙」にて、堂々の1位を獲得した『焼きとりワイン酒場 TORI-BUDOU 渡辺通り店』です。薬院本店は2009年にオープンし、こちらの渡辺通店は20011年にオープンしました。場所は電気ビルの裏通り。飲食店が密集する渡辺通2丁目エリアです。

 

ビルの外観もそうでしたが、店内もオシャレな雰囲気。焼鳥店というよりも、ダイニングバーのように洗練された洋風な造りです。

 

そして、こちらが『TORI-BUDOU』の代名詞ともいえる名物「地鶏白レバー」(200円税抜、1人2本まで)です。これは自然とフォアグラ状になったレバーのことで、数百羽に1羽という珍しいもの。朝引き鹿児島産地鶏のなめらかな舌触りと、とろけるような食感はまさにフォアグラ。レバー特有のくさみはなく、ヤミツキになること間違いなし! 特製のタレ・味噌・ごま油から味付けが選べます。

 

もうひとつの名物が「生つくね」(150円税抜〜)。山椒じゃこおろし、明太マヨネーズ、柚子胡椒おろし、ねぎ塩レモンなど、個性豊かなバリエーションが10種類ほどあります。「生つくね」は冷凍していない新鮮な鶏ミンチを使い、作り置きせずに毎日丁寧に練り上げています。

 

串焼きは全部で50種類ほど(130円税抜〜)。定番ものはもちろん、巻物や創作串といったひと手間加えた串焼きが多いのも特徴です。また、心臓と肝臓を繋ぐ管「心のこり」や、鶏の卵のもとになる「ちょうちん」、フランス語で「愚か者はそれを残す」という意味でモモの付け根辺りの「ソリレス」(各200円税抜、1日10本限定)などの希少部位も食べることができます。

 

そうそう、こちらで忘れてならないのはワイン! 店名の『TORI-BUDOU』は“焼鳥(トリ)”と“ワイン(ブドウ)”に由来しているんです。なかでも、イタリア直送の「樽生スパークリングワイン」(グラス550円税抜)がおすすめ。光や空気に一切触れさせず樽詰めしたフレッシュ感を味わってください。「樽生スパークリングカクテル」(780円税抜)もありますよ。そのほか、ワインは30種以上(ボトル2,400円税抜〜、シャンパン7,800円税抜〜)を揃えており、ワインに精通したスタッフが料理との相性をアドバイスしてくれます。

 

『TORI-BUDOU』は焼鳥とワインがメインですが、それだけではありません。鮮魚の刺身、ピザ、パスタといったジャンルレスな料理も魅力。アヒージョ、生ハム、チーズなどワインのお供も充実するメニューの幅広さが人気の秘訣です。地鶏の炭火焼き入りチキンライスをとろとろの玉子で包んだ姉妹店「Tiny Boat(タイニーボート)」の「名物オムライス」(880円税抜)も食べられます。

 

ちょうど、これから忘新年会シーズンに突入。『TORI-BUDOU』ではコース(2時間飲み放題付き4,500円税込)も用意しています。※写真はイメージ

 

「お客様が居心地よく食事を楽しんでもらえるように、目配り、気配りを心掛けています」と店長の松尾和範さん(写真左)。料理のおいしさもさることながら、スマートで丁寧な接客も多くのファンの心を惹きつけているようです。

★天神やきとり総選挙
http://tenjinsite.jp/yakitori-senkyo/

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

焼とりワイン酒場 TORI-BUDOU(トリブドウ)渡辺通り店

住所 福岡市中央区渡辺通2丁目9−9 モアナ渡辺通ビル01号
TEL 092-713-3588
営業時間 17:00〜翌1:00
定休日 日曜日
PAGE TOP