グルメ

ヘルシー和風スイーツが満喫できるカフェが大名に。

2015年05月11日 18:00 by 山田 祐一郎

大名に和とヘルシーをテーマにしたカフェが4月17日にオープンしました。

名物は「葛れんあいす」と「とうふムース」です。「葛れんアイス」は「葛れん」と「崩れん」という言葉遊びから生まれたアイスで、文字通り、葛ベースのアイスということで時間が経っても溶けず、形も崩れません。質が高いことで知られる奈良・吉野の葛を使っていて、これを冷凍してアイスにするとシャリっとした食感が生まれます。その後、時間が経つにつれて表面が溶けて葛特有のプルンとした食感になり、奥のシャリシャリ感とのコントラストが楽しめるのです。いちごミルク、抹茶あずき、モモ、ユズ、みかんの5種あり、フルーツを使った一品は果肉がたっぷり入っています。マネージャーさんは「生クリームなどの乳製品、卵、小麦粉などを一切使用してないので、低カロリーですし、アレルギーも気にせずに味わえますよ」と教えてくれました。

もう一つの名物「とうふムース」もまた上質な素材で作られています。豆乳には福岡県・朝倉郡にある花立山ファームのものを使用。黒ごま、八女茶、かぼちゃ、ゆず、あずきの5種が揃っており、アイス同様、アレルギーを気にせずに食べられる一品です。ちなみにアイスもムースも持ち帰りOK。
店内ではそのほか、かき氷、ぜんざいといった甘味を楽しむことができます。和スイーツに合うほうじ茶や、一杯立てのコーヒーもありますよ。




【1】葛れんアイスは各250円。【2】とうふムースは各380円。【3】通り側がガラス張りになっていて入りやすい雰囲気です。店内は席の感覚がゆったりとってあります。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP