グルメ

ハニー珈琲からの暖簾分け店が大名にオープン

2014年09月02日 11:00 by 山田 祐一郎

コーヒー好きなら「リトルハニー」という名前を聞いてピンと来るはず。福岡でスペシャルティコーヒーを取り扱った先駆けとして知られる「ハニー珈琲」。本店を清川に構え、今では福岡市内に数店を展開する人気グループです。そんな「ハニー珈琲」で腕を磨き、独立した野方さんによる店がこの「リトルハニー」。「まだまだ勉強の身ですからね。だから店の名前も “リトル”なんです」と謙遜する野方さん。その言葉からやさしい人柄が伝わってきます。

大名のど真ん中、紺屋町商店街から一歩入った路地裏にある店は3坪ながら、メインとなるコーヒー豆の販売スペースに加え、約2人分の立ち飲みスペースも設けてあります。イートインではブレンドコーヒー、アイスコーヒー、カフェラテなどをラインナップ。いずれもコーヒー豆を購入するとカプチーノかアイスラテが無料でサービスされます。街歩きの途中にふらりと立ち寄ってコーヒーを一杯、という利用もOKです。店の外のイスに座ってゆっくり味わうこともできますよ。

コーヒー豆はハニー珈琲と同様のラインナップ。大名で上質なスペシャルティコーヒーの豆が購入できるのは嬉しい限りです。本家でも好評な3点セットもありました。「コーヒーは全て試飲ができますから、実際に飲んでみてお気に入りを探してみてください」。気さくな野方さんとのコーヒー談義も楽しみの一つです。


【1】コーヒーは1杯300円〜。写真のカフェラテは400円です。【2】コンクリート打ちっぱなしのモダンな建物。路地裏にある隠れ家的なロケーションもたまりません。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP