グルメ | ショッピング | 新店舗オープン

カスタムは2000通り以上!? 本命の「台湾ティーカフェ」、パルコにオープン!

2018年10月27日 12:00 by S子

2018年10月26日(金) 、福岡パルコ 新館B2Fに、台湾ティーカフェ「ゴンチャ」がオープン。2006年に台湾の南部に位置する高雄市で誕生し、今や世界に1400店舗を展開する、まさに「本命」な専門店が、ついに福岡上陸です。

台湾ティーの看板メニューとも言える「タピオカミルクティー」。ここ「ゴンチャ」のタピオカミルクティーも香り豊かで甘すぎず、さっぱりとした後味の大人系ということで大人気なのですが、この店でぜひチャレンジして欲しいのがお茶のカスタム。

まずは「ウーロンティー」(しっかりとした香りとコク)、「阿里山ウーロンティ」(すっきり爽やか)、「ジャスミン グリーンティー」(豊かな香りとほのかの渋み)、「ブラックティー(台湾紅茶)」(深みのある味わい)の4つのお茶からベースを選びます。

↑お茶はお店で丁寧に抽出され、カウンター奥のポットに収められています。1日に何度も抽出するので、いつも香り高い台湾茶が味わえるのも魅力

そこに「パール(タピオカ)」や「ミルクフォーム」など6種類のトッピング(1種類70円 ※トッピングは3つまで)を組み合わせてオリジナルのドリンクが作れるのです。甘さや氷の量もオーダーでき、その数はなんと2000通り以上にも及ぶとか。

↑赤いユニフォームのスタッフさんがてきぱきと対応してくれます♪

ということで、本日オーダーしたのは、「ジャスミン グリーンティー」をベースに、「パール」「ナタデココ」そして「ミルクフォーム」のトリプルトッピングを施した1杯!

↑まあるいパールと、四角いナタデココのフォルムに思わずニヤリ

↑「ゴンチャ」の「ミルクフォーム」はバターが加わっていることもあり、ほんのりと塩気が感じられるフォーム。これは絶品。ぜひ味わってほしい!

最初のうちはさっぱりと、そして飲み進むに連れてフォームが混ざって濃厚に。1杯で幾通りもの味わいが楽しめる台湾ティー。程よくお腹も満たされるので、午前中や夕方の小腹が空いた時間のお供にもぴったり。

2ヶ月に一度くらいのペースで、季節限定のドリンクも登場するそうで、こちらも気になる…。

数あるメニューはこちらでもチェックしてみてね。

https://www.gongcha.co.jp/menu/

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ゴンチャ

住所 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ 新館B2F
TEL 092-753-8789
営業時間 10:00〜22:00
定休日 福岡パルコに準ずる
URL https://fukuoka.parco.jp/
PAGE TOP