まち

九州1位に輝いた、九州を味わい尽くす絶品朝食ビュッフェ!

2017年04月07日 18:00 by 山内淳

20世紀を代表する建築家のひとり、イタリアの巨匠アルド・ロッシ氏が日本で初めて手掛けた建築物『ホテル イル・パラッツォ』。1991年にアメリカ建築家協会(AIA)からアメリカ国内以外の建築物としては史上初めてのAIA名誉賞を受賞し、同年に福岡市都市景観賞も受賞したデザイナーズホテルです。

コンセプトは“時をデザインするホテル”で、2階にあるフロントも洗練された造りが特徴的です。世界70か国以上にある500軒を超える独立系の小規模かつ高級なホテルで構成された「SLH(スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」に加盟していた実績もあり、都心にありながら、プライバシーを重視する高級旅館の繊細なもてなしを取り入れ、真のスモールラグジュアリーを追求しています。

こちらはグランデフロアのツインルーム。スタンダードフロアと同じく全室無料Wi-Fi接続サービスが整い、ベッドは最新の睡眠科学を取り入れた〈SIMMONS(シモンズ)〉社製のマットレスです。広さはスタンダードフロアと変わりませんが、ホスピタリティと“スモールラグジュアリー”の神髄ともいえる充実した無料サービスが好評。こちらのフロアでは、前菜・デザート・スパークリングワインがルームサービスで提供(16時~20時30分)され、冷蔵庫内のドリンクはアルコールも含めてすべて自由に利用できます。また、スタンダードフロアのチェックアウトは11時ですが、こちらは13時なのでゆっくりと滞在が可能。チェックアウト後は博多駅や福岡空港など主要施設への送迎アシストサービス付きと至れり尽くせりです。

〈JAXSON(ジャクソン)〉社製の高級バスタブを備えたバスルームは、シャワーブースも広々と快適です。

グランデフロアのアメニティは、アメリカのオーガニックケアブランド〈john masters organics(ジョン マスター オーガニック)〉。

そして、こちらがグランデフロアのスイートルーム。異なる4タイプのコンセプトで構成され、写真はホテルオーナーの「こんな部屋に滞在したい」という理想を詰め込んだ「マイ・スイート」です。スイートルームでは前述の無料サービスに加え、ズボンプレッサー、除湿器、傘などの貸出し品がクローゼットに常備されています。

シックなデザインのベッドルーム。〈BANG & OLUFSEN(バングアンドオルフセン)〉社製の高級スピーカーで音楽を聴くこともできます。

こちらのバスタブはラウンド型。〈john masters organics〉のアメニティのほか、リキッドクレンジング・フェイスウォッシュ・モイスチャーローション・モイスチャーシルクのフェイスケア4点キット、バスソルト、オリジナル手拭いといった販売品も無料サービス品として備え付けられています。

朝食は2階の「ラウンジ・アンコムスト」にて。黒漆喰で仕上げた壁や天井、オリジナルデザインのチェアなど個性的でありながら落ち着ける空間となっています。

朝食は九州・沖縄の食材を使った「まるごと九州モーニングビュッフェ」。楽天トラベル主催の「朝ごはんフェスティバル2014」において、九州大会1位、全国3位という輝かしい成績を収めています。季節ごとにメニューを変更し、随時フェアも行われているので訪れるたびに違った料理が味わえると人気です。

●周辺のおすすめスポット
・中洲二丁目に博多グルメが集合した新名所が誕生
 中洲2丁目屋台
・春吉のうどん居酒屋「かまわん」がランチ開始!
 宇どんヤ かまわん
・プチプチ食感の新メニュー「めんたい吸い」が登場!
 元祖博多めんたい重

●このホテルを予約する
https://www.hotelscombined.jp/Hotel/IL_Palazzo_Hotel_Fukuoka.htm?a_aid=161829

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ホテル イル・パラッツォ

住所 福岡市中央区春吉3丁目13-1
TEL 092-716-3333
URL http://www.ilpalazzo.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP