グルメ

ミシュランが認めた味、水辺に浮かぶレストラン「星期菜」が天神エリアに!

2016年07月25日 12:00


中国の街の屋台をイメージした店舗を須崎に構えたのが約8年前。2014年には福岡・佐賀版のミシェランガイドに掲載され、今では予約がとりにくいお店としても知られる「星期菜(セイケイツァイ)」。ついに潮風を肌で感じるSHIP'S GARDENの2Fに3店舗目をオープンしました。

 


フロアは3つのゾーンに分かれています。入口付近のスペースとテラスは、人気の担々麺などの麺類や飲茶を味わえるカジュアルなエリア。昼でも夜でも、予約をせずに気軽に利用することができます。

 


カウンターでは水出し烏龍茶を7時間かけて1滴1滴抽出。こちらは、夜のコースメニューの際にウェルカムティーとしていただくことができるそうですよ。贅沢!

 



そして、奥には川沿いのテーブル席と3つのプライベートルーム(個室)。上品で落ち着いた空間で特別なひと時を。お喋りもはずみそうですね。

 


建物名が「SHIP'S GARDEN」というだけあって、船のよう。船首部分のお部屋は左右那珂川に囲まれたVIPルームです。真っ赤な鳥かごの中には黒いシャンデリア、夜は一層ラグジュアリー感が増します。

 


特徴的な器で運ばれてきたのは「師父伝来 星期菜オリジナル担々麺(1,000円)」。ランチタイムでは800円でいただくことができます。とにかく、ごまの香りが食欲をそそる担々麺で「星期菜」が誇る看板メニューです。

 


ツルツルな麺に濃厚スープを絡めて口に運ぶと、ごまの風味が口と鼻全体に広がります。オリジナルの上湯スープをベースにしているだけあって、スープがかなり絶品!「星期菜」の上湯スープは、鶏ガラは一切使わず、肉でダシをとるから雑味のない澄んだ旨味がでるんだそう。辛みは少なめなので、「もっと辛いのが好み!」だと言う人は「師父麻辣担々麺(1,100円)」がオススメ。こちらもランチタイムではお得になります。

 


オススメ料理 その2は、秘伝の調味料に1日漬け込んでグリルした「糸島豚のチャーシューグリル(1,600円)」。味が全体に染み渡っていて本当においしいっ!脂身もあっさり。噛んでも、噛んでも、味がなくならないので(←スルメに匹敵)、アルコールと一緒にいただくと良さそうです。1人でもペロリといけるので、「星期菜」に来たら必ず注文することになりそうです。
油たっぷりなイメージの中華料理を覆す「星期菜」の料理。古典中華の基礎を活かしつつ、香港で好まれる現代風の味付けにアレンジしたフュージョンチャイニーズなんです。

 


那珂川に囲まれたお店は全面ガラス張りで、天神と中洲の景色を一望できる最高のロケーション。海側の橋から見ると、どことなくオペラハウスみたいにも見えませんか?
世界一の朝食で知られる「bills」も1Fに入り、ますますSHIP'S GARDENから目が離せません。天気の良い日は穏やかな水面を眺めながら、食事したり香港ハイティーを楽しんだりと極上タイムを過ごすことができそうです。

プレイス情報PLACE

星期菜 NOODLE&CHINOIS(セイケイツァイ ヌードル&シノワ)

住所 福岡市中央区西中洲13-1 水上公園「SHIP'S GARDEN」2F
TEL 092-721-0888
営業時間 ランチ/11:30~15:00(OS14:00)、ティータイム/15:00~17:00(OS16:00)、ディナー/17:30~24:00(OS23:00)
PAGE TOP