グルメ | まち | 新店舗オープン

19時までは超オトクな「せんべろ」も♪ 最近、話題沸騰中のあの中華料理店、行ってきました!

2018年10月26日 12:00 by S子

2018年8月28日(金)、西鉄福岡(天神)駅北口改札外コンコースにオープンした「天神TOIRO」、もうチェックしましたか? トレンド感満載のスイーツショップやデリショップなどがズラリと並んで、とっても賑やかなエリアに大変身!新しい飲食店も登場し、それがまた天神っ子のハートをガッチリ掴む店揃い。本日はその中の一軒、「アテニヨル」にお邪魔してきました♪

↑コンコースから上を見上げて…ほら、あそこです!

外観からして一見、洋食系のダイニングかと思いきや、実は中華料理店。

ランチタイムが終わる15:00ごろに訪れると店頭で衝撃の看板を発見。担々麺500円!オープン記念のサービスだったそうですが、好評につき期間延長中。メニューを変えつつ2018年いっぱいワンコイン麺が楽しめるとのこと(通常は680円)。

↑麺はほかに「葱そば」や「酸辣湯麺」(各680円)、ほかに定食系ランチメニューも。

そしてグランドメニューはというと、この充実ぶり。ランチタイムを含み終日楽しむことができます。にしても、どれもかなり価格が抑え目。これはあれこれオーダーしたくなります。

お酒も充実。ビールにハイボール、ワイン、日本酒と何でも揃っていますが、オープン以来、意外に人気なのが「紹興酒」だそう。あと「杏露酒」や「桂花陳酒」など、40代オーバー世代にとっては「懐かし〜!」と感じられる中華系リキュールドリンクも人気なのだとか。ファッションだけでなく、飲食界にもリバイバルブームが来ているのね!

↑紹興酒はヴィンテージ違いで揃っています。ボトルもスマートで今どき

↑日本酒のラインナップも秀逸なのです。「新政」も!

結果、本日の相棒は「かち割りスパークリング(赤)」(450円)に、さらにアテ(もはや食事ではなく「アテ」と呼ぶ)には「砂ずりと白髪ネギのピリ辛和え」(300円)、「アサリの老酒漬け」(380円)、「蒸し鶏の胡麻だれかけ バンバンジー」(380円)をオーダー。

え〜っと、アテはどれも300円代でしたよね? なのにこのボリューム&クオリティ…素敵すぎる。

↑「蒸し鶏の胡麻だれかけ バンバンジー」(380円)

↑「砂ずりと白髪ネギのピリ辛和え」(300円)

↑「アサリの老酒漬け」(380円)

も〜どれもこれも美味しくて、さらに料理を追加!

↑「大海老の特製コアントローマヨネーズソース」(800円)。ぷりっぷりの海老が濃厚ソースに絡んで美味!

↑「特製トマト巻きの黒酢豚」(700円)。豚肉の中にプチトマト。トマトの酸味と黒酢の相性抜群

↑さっぱり仕上げた豚角煮に、ジューシーな高菜がマッチ。「豚角煮と高菜の肉まん」(350円)

↑そして締めには、博多明太子を鶏肉で巻いた明太チャーシューが乗った辛麺「博多レッド」(780円)を!

いや〜、大満足。噂を聞きつけて、日に日にお客さんが増えているのにも納得。しかも、ここで衝撃のニュースが!なんとこの店、毎日15:00〜19:00まで、ドリンク3杯+小皿おつまみ3品で1000円の「天神せんべろ」タイムを実施中です。おつまみは14種類から選択可能。1人で3皿、2人で6皿、違う種類も楽しめます。

「天神の中心で、もっとワイワイガヤガヤ、呑んで欲しいんですよ〜!」と、スタッフさん。その思いに我ら、思い切り応えさせていただきます!!

↑なんと、総料理長を努めるのは、中華料理世界大会でかつて個人肉部門銀賞や団体銅賞を獲得した経験もある高橋シェフ(中央)でした。スタッフみんなでハイ・ポーズ!

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

アテニヨル

住所 福岡市中央区天神2丁目11-3 ソラリアステージビルM3F
TEL 092-717-2633
営業時間 11:00〜23:45(OS23:00)
定休日 なし
PAGE TOP