グルメ

今日のランチはココ!意外な場所に、モーニング〜ディナーまでOKの“素敵なビストロ”、オープンしました!

2015年11月09日 12:00 by S子


渡辺通り沿いのこの建物。みなさんご存知の大丸福岡天神店が入ったビルですが、なんとその16階に、天神女子必見のビストロがオープン!

 

 


気をつけたいのは、大丸の店内からではなく、ビルの左側にある「西日本新聞会館」のエントランスから入ること。エレベーターで16階に到着すると、そこにはまるでホテルのような、モダーンな空間が広がっていました! 実は噂のビストロは、10月2日にリニューアルしたばかりの「天神スカイホール」内にあるんです。

 

 

 

 


廊下を歩いていると、西日本新聞会館ビル誕生時(1975年)の天神の街並みを撮影した写真のディスプレイも。こういうの、好きです。

 

 

 

 


そして、さらに進むと、見るからにおしゃれなムードぷんぷんのレストラン入口が見えてきました! ここですね!店名は「ル・ブション」。フランス第二の都市リヨンでは、レストランのことを「ブション」と呼ぶのだそう。

 

 

 

 


中に進むとさらに感激! 黒と赤を基調としたインテリアは、まさにリヨンのブションを思わせる雰囲気じゃないですか!

 

 

 

 


早速ランチのメニューをチェックします。1Pに見つけたのは「ココットランチ」の文字。ここ「ル・ブション」では、お料理好きな女子ならピンと来る、「STAUB」社のお鍋を使った料理をメインに提供しているんです。その中から本日は「秋限定 きのこたっぷり 万歩鶏(まんぽけい)ハンバーグ」(1,500円※11月末までの限定メニュー)に決定!鶏のハンバーグって珍しいよね。「万歩鶏」とは、糸島の「つまんでご卵」が育てている鶏なのだそうですよ。ちなみにここ「ル・ブション」、実は西区にあるホテルマリノアリゾート福岡がプロデュースしており、素材には、日下部誠 総料理長こだわりの糸島食材がふんだんに使われています!

 

 

 

 


さぁ、まず一品目にやってきたのは、サラダオードブル。リーフレタスやキュウリ、トマトといった糸島野菜のサラダに、自家製のスモーク鶏ハムをトッピング。食欲がそそられる!

 

 

 

 


そしてココット! 熱いので気をつけなくては…。スタッフさんにお願いして、蓋を開けていただきます。

 

 

 

 


すると…た〜っぷりのきのこに囲まれた、ボリューム満点の鶏ハンバーグがお目見え! 上には、卵黄ぷりっぷりの「つまんんでご卵」も乗ってるよ〜!てことはつまり、「親子ハンバーグ」じゃないですか!

 

 

 

 


そしてお決まりのこのカット。幸せですね〜。ハンバーグは弾力もしっかりあって、食べ応え十分。ココットの下の方には、かぼちゃ、ごぼう、だいこん、カリフラワーといったお野菜もゴロゴロと入っておりました。熱々の鍋の中、お料理が温かいままいただけるのが本当に嬉しい!

 

 

 

 


バゲットとライ麦、ふたつのパンも自家製でした。いいね!

 

 

 

 


カウンターも4席あるので、おひとり様にもおすすめですよ〜!

 

 

 

 


さて、「万歩鶏ハンバーグ」は11月末で終了してしまうため、それ以降にいただけるランチもチェック。こちらは一番人気の「ル・ブションワンプレート3(トロワ)」(1,000円)。その日の仕入れによって内容は変わりますが、おすすめの料理が3品セットになっています。

 

 

 

 


例えば本日は、糸島野菜を使ったミニサラダにピクルス、キャロットラペ、キッシュ(写真左)に、パプリカやオクラ、かぶの冷製バーニャカウダ(写真右)。野菜の味がほんっっっとに濃くて、感動!

 

 

 

 


それからこちらは、スズキのポワレ・アサリとムール貝のトマトソース。おぉ、このスズキのぶ厚さよ!ふっくらしてて、甘くて、おいしかったな〜。

 

 

 

 


ランチのオーダーストップのあと、14:30〜17:30までは、カフェとしても利用できます。サイフォンで淹れたコーヒーに、デザートプレートが付いた「アフタヌーン珈琲セットA」は1,000円。これはゆっくり過ごせそう〜。

 

 

 

 


でもって、16:00からは、オードブル3種盛りに好きなドリンク1杯で1,800円の「トワイライトセット(ちょい飲みセット)も登場。う〜ん、本当に“ちょい”で終わるのか?

 

 

 

 


そんな方は、そのまま17:30〜のディナータイムにも突入しちゃってください!「若鶏骨付きもも肉のコンフィ」(2,300円)や、「自家製オイルサーディン」(800円)、「玄海産魚介類のニンニクバター焼き」(1,300円)といったメニューがいただけます。

 

 

 

 


とくれば、ワインも!支配人の川島さんに見せていただいたワインリストには、ソムリエが厳選した、1本3,000円からの素敵なワインがずらり。「実はハウスワインもおすすめです。グラスで450円、カラフェ500mlが1,200円、1リットルでも、なんと2,200円で提供しています」。こ、これは絶対メモしておかねば!

そんな「ル・ブション」、なんとモーニング(8:00〜10:00)も営業しています! 好みのパンとメインをチョイスし、パンに挟める範囲で好きなだけ野菜をトッピングできるサンドイッチは、コーヒーまたは紅茶とセットで500円! テイクアウトもできるので合わせてチェックしてみてね〜!

 

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ル・ブション

住所 福岡市中央区天神1丁目4-1 西日本新聞会館 16F(天神スカイホール内)
TEL 092-712-4661
営業時間 ブレックファースト8:00~10:00、ランチ11:00~15:00、ディナー17:30~22:30
定休日 不定休
PAGE TOP