まち

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 福岡店」に、イケメンと泊まってきた!~前編~

2017年05月02日 21:00 by 三好剛平

2015年池袋に1号店をオープンして以来、国内はもちろんCNN(!)ほか海外メディアにも取り上げられ注目を集めた“泊まれる本屋”=「BOOK AND BED TOKYO(以下BNBT)」。その新店舗が、なんとここ福岡は天神のド真ん中「福岡パルコ」内に4月29日(土)オープン!ということで、天神サイト編集部MがLOVEFMパーソナリティのアレックス(「music×serendipity(毎金16:00〜19:30)」ほか担当)を引き連れてその前夜に催された内覧宿泊会に潜伏!その最速レポートをお届けします!

向かいまするはPARCO新館!

お店はこの6階にあるんですってよ(あ、彼がアレックスです。イケメン!)。ということでいざ6階へ。

着いた!て入り口サインがカッコ良過ぎてしょっぱなから写真ブレちゃうレベル!悔しい!負けじとアレックスも1枚ぱしゃりだ!

いいよアレックス負けてない負けてないよ!よっしそれではさっそく潜入開始!まずはお店入ってすぐのこのベルを回します。

リンリーン。そして、がちゃ。
そう、実はここが宿泊の申し込みをするカウンター。
さっそく宿泊の手順をご説明いただく美人スタッフさん。

(一生懸命説明してくれて超かわいい…)
(ちなみにこのかわいい店員さんは lilkoyuvv[リルコユ・ヴィヴィ]て仰るのだと。リルコユ、カワユス!)
さてそんなスタッフさんが教えて下さった、利用にまつわる基本スペックはこちら。

ひとしきりフムフムを決め込んで、いよいよ宿内に潜伏開始。

【店内潜入開始、そしてパジャマへ】編

オ!(内装・空間デザインを手がけたのは「maf」前川敏也さん!)

シャ!(選書を手がけたのは福岡の名書店「ブックスキューブリック」大井実さん!)

レ!(オリジナルグッズが全部超オシャレでもはや全部欲しい)

過ぎ!!!!(便利な飲食カウンター。こちらの詳細レポートは後ほど)
なによこれもうオシャレ過ぎんだろ…と負けん気を出したアレックス、再びのかっこつけショットで対抗!

よっしゃまだ負けてないアレックス俺たちまだ負けてないよ!
さてかくなるうえはこの空間に徹底的に溶け込んだ者勝ちだ、とばかりにこちらに目をつけるアレックス。

パジャマ!
そう、こちらweb先行予約で即日完売となった人気商品で、パジャマブランド「NOWHAW」デザインの福岡オリジナルパジャマ!なんと数量限定で宿泊者はレンタル着用が可能です(1,500円)。


わ〜い!ヨッシャ着るぞ~パジャマ着ちゃうぞ~!とこちらが頼むよりも先に脱衣してヤル気満々なアレックス!なぜかわからないけどこういうテンションにさせてしまう非日常的高揚感があるんです、ココ。早くもたのしい。
それではパジャマ・オンして、アレックス・カモン!

良い…!

すごく良い…!
いやこれまじ格好良過ぎだろうと。これ着たいがためにお店に来るのさえアリだろうと。てかなんならこれ、パジャマじゃなくセットアップの外着として着ても良いレベルじゃないかとスタイリング欲が出たアレックスは試しにパーカーをレイヤードしたりしてみると

いける…(キメ顔込み)!アレックスこのスタイリングによほど手応えを覚えたのか、以来取材中くり返し「Mさん、僕の誕生日…アレ送ってもらって良いですよ?」などと妄言を吐きだす始末。知らんがな!ほら取材続けるよ!

さてまずはこちら店内奥に鎮座するスタッフの方イチオシのビッグソファ。着座するや、あまりの気持ち良さにたまらずゴロニャンしはじめるアレックス!

ゴロニャン

きみホントに嬉しそうやなあ(ちなみにこのソファ、マジで絶妙に「かたやわらかい」感触が最高でした)。さらにここで落ち着いて本を読むとこんな具合。

良い…!(ちなみに読んでる本は「sushi(パイインターナショナル刊)」。)

あと、店内で外靴と履き替えるこのスリッパは「うわMさんこれヤバイっすよむっちゃ気持ち良いス」とはアレックスの談(実際むっちゃ気持ち良いっスこれ)。

【せっかくだからパジャマで買い出し】
基本スペックでご紹介したように、BNBT宿泊利用時は、自由に店外へ買い出しに出ることが可能です。ということでさっそく近くのコンビニ求めて出かけるアレックス。


閉店後パルコのエレベータをパジャマで降りる、という何重にも不思議な体験でこれまた非日常的高揚感!

あれ、なんだろう、このパジャマ着てるとただコンビニ行ってるだけなのに圧倒的フォトセッション感…

気分良い…!

パルコ出て徒歩1分の距離にローソンがありますからたいへん便利です。

ちなみにもし外まで出ずに美味いビールとか飲みたいな、という方にはBNBTカウンターにて福岡産こだわりのクラフトビールたくさんご用意してますからお声かけくださいね(と、飲みたくてたまらんアレックス)。

【本を選んでいよいよ個室へ】
さあいよいよ当店の本領発揮!贅沢に並べられた本・本・本の中からアレックスが気になる本を選びます。

ふむ、ふむ…

ヨシ決まりました!と3冊をチョイス。さあ、ご開陳!

◎「STUDIO VOICE VOL.353(2005MAY)ポストジャズのサウンド・テクスチュア」(株式会社INFASパブリケーションズ)
◎「Deco Room with Plants 植物とつくる、自分らしいインテリアスタイル」川本諭 著(ピー・エヌ・エヌ新社)
◎「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」ジェフリー・ブラウン 作/とみながあきこ 訳(辰巳出版)
えー意外!なんでこの本選んだの!と問いただすと彼のこれまで知らなかった側面を観れたりして。このようにご友人とBNBT利用時には互いに数冊選書してレコメンドし合う、なんてのも面白いかもしれません!
さぁこれらを持ち込んで個室へイン!

「なんかこの絶妙な部屋サイズが、子どもの頃の“秘密基地”感あって良いっすね」など言いながら喜ぶアレックス。

そして早々に読書ポジションへ。

読みよる読みよる。

すぐに本を変えて2冊目…て、あれ?

あれれ?

あれれれ?

ねえ早くない?

ねえアレックス、寝入っちゃうの早過ぎない?って。

(すぅすう…)

(そっ閉じ)。

と、そのまま寝落ちしてしまったアレックス。
この取材大丈夫か!まだまだ撮らなきゃいけないカットたくさんあるぞアレックス!
と編集部員Mの不安をよそにすうすう寝息のアレックス…!

後編は明日5月3日21:00に掲載されます!是非チェックしてださいね!

<BOOK AND BED TOKYO 福岡店>
住所: 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ 新館 6F
営業時間:(デイタイム)13:00~17:00 (宿泊)16:00~11:00
定休日:福岡パルコに準ずる

取材・文:三好剛平
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP