グルメ | 新店舗オープン

グラム単位で注文。何種ものステーキを食べ比べてみたい!

2016年06月23日 08:00 by 木下 貴子

肉の量り売りならぬ、肉の量り食べ!? 1階に飲食店が入る西鉄今泉ビルの一画に、5月22日にオープンした『今泉肉バルg』は、その名のとおりグラム単位でステーキが注文できるお店です。



肉は日替わりで約10種類用意され、10グラム単位で掲示された黒板メニューから好きな部位を選び、50グラム以上から10グラム単位でオーダーするシステムです。扱うのはいずれも国産牛で、日替わりで新鮮なお肉を毎日提供します。注文が入った後に、その場で肉をカット。店長の島尻健さんがベストな加減で焼いてくれるステーキは、ジューシーかつ和牛ならではの旨味がたっぷり! ビバ、国産牛!

しかし気になるのはお値段です。国産牛というからには根が張るだろうという心配をよそに、メニューは…「サガリ」(10グラム・80円)、「和牛内モモ」(10グラム・100円)など、100グラム注文しても800円、1,000円で食べられるお値段じゃあないですか。しかも「シャトーブリアン」でさえも10グラム・300円! 50グラムでオーダーすれば、1,500円で高級肉が楽しめるという、なんとも嬉しい限りです。実はこちらのお店、高宮にある「田舎ダイニング たき家」の姉妹店。かねてから付き合いのある肉屋さんと提携し、そこから肉を仕入れるためこの価格での提供が可能なのです。ちなみに、ランチで出す日替わりステーキは850円!


↑カウンターにはネタケース。新鮮なお肉を毎日仕入れます。

 

例えば、自分が好きな部位を食べたい分だけオーダーしたり、またグループでどかん!と大きなステーキをオーダーしたりと迫力のある肉を楽しむこともできますし、一方で気になる部位を50グラムずついくつかオーダーして肉を食べ比べるという楽しみ方もできます。「ワガママのきくステーキ屋です」と島尻さん。

ステーキのほかに、自家製の燻製や「砂ずりエスカルゴのバター焼き」(680円)、アヒージョ、サラダなど一品料理も揃います。“肉とワイン”がコンセプトでもあり、グラスワインも日替わりの量り売り! ガツガツと肉を食らい、ガブガブとワインを飲む。気取らずに、食事を愉しむにはもってこいのお店です。ただし18席しかないため席は争奪戦。確実に食べたい場合は、事前予約をおすすめします。



↑カウンターは12席。奥のスペースにテーブル席が1卓あり、こちらは6人まで利用できます。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

今泉肉バル g(グラム)

住所 福岡市中央区今泉1丁目12-23 今泉ビル1F
TEL 092-734-1060
営業時間 11:30~14:00/17:30~25:00
定休日 不定
PAGE TOP