グルメ

“新しい”水炊きを楽しむなら

2014年11月29日 12:00 by S子

水炊きと言えば、ほろりと崩れる鶏肉と野菜をたっぷりと楽しめる博多郷土料理の代表選手。脈々と味を受け継ぐ名店の味に親しむとともに、ここ数年は、新たなスタイルで人気を博す水炊き店も続々と登場中です。今回は、そんな“新しい”水炊き店をご紹介します!

●シャンパーニュ&ワインと一緒に楽しむ水炊き
博多水炊き「とり田」薬院店

【左】水炊き単品は3,024円。前菜・サラダ・雑炊又はラーメンなどのセットは4,104円〜
【右】モダンなアプローチも期待感を後押ししてくれる

2012年夏、中央区の薬院六つ角近くにオープンした「博多水炊き とり田」。シャープなインテリアでまとめられた店内で、九州産の素材を積極的に取り入れた水炊きが楽しめるとあって、オープン以来、“博多の郷土料理”という枠を越え、瞬く間に話題となりました。
丸鶏を炊き込んだまろやかな白濁スープに、ホロリと崩れる柔らかな九州産の朝引き鶏、たっぷりの新鮮野菜を、特製の柚子胡椒・ポン酢とご一緒にいただきます。コースにすると付いて来る、「ごまさば」や「とり天」などの品々も絶品。県外からのゲストを案内すると株がグンと上がりそう。
そんな「とり田」の“新しさ”は、古き良き伝統を持つ水炊きを、泡やワインと共に楽しむ提案をしているところ(スパークリングワイン・グラス972円、ボトル3,780円〜)。持ち込みも可(有料)なので、飲み慣れたお気に入りを持ち込み、一緒にいただくのもおすすめです。
また2014年8月には、薬院店に続き、博多区下川端町・博多座の裏手に「とり田 博多本店」もオープン。いずれの店舗でも楽しめる、鶏が主役のランチメニューもお楽しみに。

 

【博多水炊き とり田 薬院店】
●住所:福岡市中央区薬院2-3-30 CASE BLDG 1F
●電話:092-716-2202
●営業時間:12:00〜23:30(OS22:00)
●定休日:不定休
●URL:http://www.toriden.com

 


●串と水炊き。鶏をとことん楽しむならココへ
串と水炊 博多松すけ

 

【左】博多水炊き単品4,000円、鮮魚盛りや串焼きがセットになったコースは5,000円〜
【右】場所はキャナルシティ博多グランドハイアットB1

福岡を代表する観光スポット・キャナルシティ博多。そのフードコート内に2014年春オープンしたのが「串と水炊 博多松すけ」です。看板料理の水炊きは、自家製のスープ、とり身ともに福岡のブランド鶏「なでしこ姫鳥」の雌鳥のみを使用。自家製のポン酢と柚子胡椒で、オンリーワンの「水炊」が楽しめます。
また“まつすけ”と言えば、福岡市内に数店舗を展開する “元祖串焼きの店”としても知られる店。水炊きは現在こちらの「松すけ」でしかいただけませんが、「博多とろ玉」や「モッツァレラチーズのトマト巻き」、「ズッキーニの鴨巻」などの“名物串”はココでも堪能することができます。また鶏料理だけに留まらず、市場直送の鮮魚がいただけるなど、居酒屋的に気軽に使えるところも嬉しいポイント。
ランチ時の、水炊きスープと特製ダレをベースに使ったスープが旨い「鶏らーめん」(750円)、「地黄卵 親子丼」(880円)も必食。店内にはカウンター、テーブル席のほか、個室も完備してあるので、ファミリー客にもオススメですよ。

 

【串と水炊 博多松すけ】
●住所:福岡市博多区住吉1-2-82 キャナルシティ博多グランドビルB1Fキャナル・グランドプラザ
●電話:092-263-7590
●営業時間:11:00〜OS14:30、17:00〜24:00(OS22:30)
●定休日:無休
●URL:http://www.behappy-obu.co.jp/index.html

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

博多 水炊き とり田

住所 福岡市中央区薬院2丁目3−30 CASE BLD1F
TEL 092-716-2202
営業時間 12:00〜OS22:00 ランチは〜OS16:00
定休日 なし
URL http://www.toriden.com/
PAGE TOP