グルメ

専門店の食パンでいつもの食卓をランクアップ

2013年06月13日 10:00 by 大内理加

毎日食べられる「食パン」にスポットを当てた専門店「むつか堂」がオープンしました。メインは、1斤から販売するベーシックな角形と山型の食パン。北海道産バターと練乳を練り込んだ「角形食パン」は、そのままでも自然な甘さとコクがあり、ふくよかな味わいが広がります。また、甘さ控えめの「山型食パン」は、小麦本来の香りが楽しめるパン。耳までパリッと香ばしく、料理にも合わせやすいのが特徴です。さらに、ミニサイズの食パンもおすすめ。玄米やよもぎ、黒糖、コーヒーマーブル、オレンジ、くるみと多彩なフレーバーがありますよ。ローストしたクルミがゴロゴロ入った「クルミ食パン」やオレンジピールを練り込んだ「オレンジ食パン」など、スイーツ感覚で楽しめるものもあり。

ほかにも、ハチミツをたっぷりと使った「ロールパン」やコクが深いジャージー牛で作る「白パン」、「スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ」といったサンドイッチも見逃せません。
多彩なバリエーションがそろうのでデイリーに使えるのはもちろん、ちょっとしたおもたせにも喜ばれそう。
毎日食べるものだからこそ、こだわって選んでみてはいかがでしょう。

【1】店頭では、注文した食パンを好きな厚さにカットしてくれます。ふんわりと鼻腔をくすぐる焼きたてパンの香りがたまりません。
【2】レジ後ろには焼き上げた食パン、カウンターにはミニ食パンやサンドイッチがずらり。試食もできるので、気に入った味を探してみて。

取材・文:大内理加
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

むつか堂

住所 福岡市中央区薬院2丁目15ー2 ルミエール薬院1F
TEL 092-726-6079
営業時間 10:00〜20:00
定休日 日曜
URL https://mutsukado.jp

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP