まち

天神・博多の中間に位置する「キャナルシティ博多」内のホテル

2017年04月05日 08:00 by 山内淳

ラーメンスタジアムや映画館、劇場を備えた複合施設「キャナルシティ博多」内にある『グランド ハイアット 福岡』。2016年に開業20周年を迎えた、九州でも指折りの外資系ラグジュアリーホテルです。

フロントにはコンシェルジュも在籍。観光情報の提供からチケットの手配など、宿泊客のリクエストに応えてくれる頼もしい存在です。また、2016年3月1日から新しいロイヤルティプログラム「WORLD OF HYATT(ワールド オブ ハイアット)」の上級会員専用のチェックインカウンターを設置。上級会員はチェックインやチェックアウトをスムーズに行うことができます。

こちらはスタンダードツインの部屋。開業20周年を機に全客室の改装を行いました。落ち着いた色合いの木目を基調とした内装で、デスクに無垢材を使用するなど温かくもシックな雰囲気に。ベッドは快眠へと導く〈SIMMONS(シモンズ)〉社製のマットレスです。これまでの宿泊客からのリクエストに応え、PC作業がしやすいようにデスクを変更したり、さまざまな端末が充電できるようにベッド周りにもコンセントを設けたりして、使い勝手がより向上しました。もちろん、全室無料Wi-Fi接続サービスも完備です。

『グランド ハイアット 福岡』のコンセプトは、“東洋と西洋の融合美”。障子を模した壁、市松模様の壁や床といった日本を象徴するデザインは、改装後も残されています。

バスタブは大きく、足が伸ばせるほど。湯船に浸かりながらテレビを観ることもできます。

シャワーブースはリニューアルに伴い、新たにドイツの〈GROHE(グローエ)〉社製の最新式レインシャワーを導入。同じくハンドシャワーも一新しています。

アメニティはアメリカのスパブランド〈JUNE JACOBS(ジュンジェイコブズ)〉。グリーンティー(緑茶)とキューカンバー(キュウリ)の爽やかな香りです。ちなみに、スイートルームのアメニティはイギリスの自然派ブランド〈REN(レン)〉社製を採用。

そして、宿泊者に喜ばれているのが、無料の提供・貸出し品をまとめたマストハブリスト。フェイススチーマーやヘアアイロンなど、これを見れば一目瞭然です。

簡易エスプレッソマシン「ネスプレッソ」で淹れるコーヒーと、ミネラルウォーターもサービスとして置かれています。

『グランド ハイアット 福岡』の1階に、レストランとティーラウンジ、ペストリーショップが一体となった、新しいスタイルの複合型オールデイダイニングが2017年7月に誕生する予定。チャコールグリルを配したオープンキッチンでいただく朝食も楽しみです。

●周辺のおすすめスポット
・話題のステーキハウスが九州初上陸!NYの味とボリュームを楽しもう!
 ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー 福岡店
・指までウマイっ!話題の手づかみシーフード「ダンシングクラブ」を体験レポート!
 ダンシングクラブ福岡
・日本初上陸!「プレミアム・ダイニング・シネマ」で映画も食事も楽しんじゃおう♪
 プレミアム・ダイニング・シネマ

●このホテルを予約する
https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Grand_Hyatt_Fukuoka.htm?a_aid=161829

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

グランド ハイアット 福岡

住所 福岡市博多区住吉1丁目2−82
TEL 092-282-1234
URL http://fukuoka.grand.hyatt.jp/
PAGE TOP