グルメ

端正なルックスのパンケーキを求めて週末の朝は白金のテラスへ

2016年07月29日 15:00

つるりとした美しい焼き面。刻印にバターのみという潔いいでたちで、どこからナイフを差し込もうか迷ってしまう。一口食べれば、きめ細やかでふんわり。高みを追求した素材と工程で「白金茶房」のクラシックパンケーキは焼きあがる。

コクのある赤卵をブレンドした生地は、ほんのりオレンジ色。石臼で挽いた小麦粉は、風味があって雑味がない。「混ぜ方も全然違うんですよ」と料理長の柴﨑さん。生地の状態をチェックしながら、人の力でかき混ぜているのだ。新しく入ったスタッフは、一月もすれば筋肉で腕がパンパンになってしまうほど。

そんな“腕”の温かみが伝わるのか、クラシックパンケーキには、懐かしさも同居している。幼い頃に母が焼いてくれた“ホットケーキ”の記憶が蘇り「お袋に電話してみようかな」という男性も。
次の日曜の朝には、両親をここへ誘ってみようか。昔話に花を咲かせながら、パンケーキとの新しい思い出を作ろう。


敷地内に足を踏み入れれば、モダンな空間と避暑地のような心地よさを味わえる。プリプリのシュリンプサンド(季節限定)のランチもおすすめ。異なる食材を活かし合うのが巧みな柴﨑さんが腕を振るうディナーも堪能したい。お得なプラチナパーティープラン3,800円なら気軽に通えそう!


パンケーキモーニング1,296円。サラダには佐賀県で水耕栽培された野菜を。アンチョビ入りのドレッシングは、手土産に好評。

 


柴﨑さんが糸島で自ら買いつけしてくる野菜。朝はプラチナモーニング1,620円で味わえる。

 


屋外と緩やかに繋がるテラス席。ヨガやワイン会などのイベントもここで。

 


オリエンタルホテル広島でチーフシェフを務めた経歴を持つ柴﨑さん。


※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

白金茶房

住所 福岡市中央区白金1丁目11-7
TEL 092-534-2200
営業時間 10:00〜23:00(日曜・祝日・連休最終日は〜22:00)、モーニング(8:00~10:00)は土・日曜、祝日のみ
定休日 無休
URL http://s-sabo.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP