グルメ

大人ランチにおすすめ!パン屋で楽しむ本格フレンチを食べてきた!

2015年12月06日 08:00 by 太田有実子


今回ランチでおじゃましたのは、今年6月に大名にオープンしたパンとフランス料理のお店「エピドール」。

 

 


場所はというと、西通りの「フォーエバー21」の角を曲がったこの通り沿いです。

 

 

 

 


通りのちょうど中間あたり。ヨーロッパの街角にありそうな素敵な店構えが「エピドール」です。これまでパンをメインとしたランチはありましたが、この秋からフレンチ出身のシェフが手がけるランチコースが始まったとのことで、さっそくいただきに行ってまいりました!

 

 

 

 


わぁ、店内も素敵です!フレンチスタイルなインテリアは大人の女性にもウケそうですね。

 

 

 

 


以前、北天神にあった「エピドール」が大名に移転オープン。ハード系パンをメインにデニッシュやクロワッサンなど、天然酵母を使用した長時間低発酵のこだわりパンをテイクアウトやイートインで楽しめるベーカリーショップが併設しています。

 

 

 

 


ハード系パンのコンセプトショップとあって、フランスパンやカンパーニュなどハードパンならではの小麦粉の香りをたっぷり味わってほしいと、食べ方の提案から焼き戻しのポイント、保存方法などを丁寧に教えてもらえます。そして今回ご紹介するランチコースも、ハードパンの美味しさを知ってもらいたいと登場したメニューなのです。

 

 

 

 


「ランチコース(1,800円)」は前菜、メイン(魚or肉)、季節のデザート、グラスワインorドリンク、そして焼き立てパンがお替わり自由。この他にもランチは、野菜がたっぷり摂れる「季節のサラダ盛り合せ+パン」、手軽にいただける「季節のミニスープ+パン」や「サンドイッチ」などもありますよ。

 

 

 

 


では、さっそくランチコースをいただいてみま〜す。まず登場したのは前菜の「自家製スモークと野菜のサラダ仕立て」。ワクワクするような鮮やかさで、見た目にとってもボリューミーです!桜のチップでスモークされた豚バラ、玉子、カマンベールチーズ、鶏のささみ、そしてフレッシュな野菜を、さつまいもベースのマヨネーズソースと一緒にいただきます。ほんのり酸味を感じるクリーミーなソースに、スモークならではの香ばしい味わいが見事にマッチ!この前菜だけでも、けっこうお腹が満たされます。

 

 

 

 


さて、パンは3種類から選べるそうです。自家製レーズン酵母を使用した小麦の香り豊かな「ルヴァンバゲット」、3日間かけて生地を仕上げて焼き上げたライ麦香る「カンパーニュ」、フランスパン生地を食パン型に焼いた「ハード食パン」。私は、大好きな「ハード食パン」があるということで、もちろんコレをいただきました!焼き立てが運ばれてくると小麦の香りがぷ〜んと鼻を突いて、サクッと噛めばモッチモチ!これこれ、これが大好きなんです。お替わりもできるそうなので、思う存分味わってみてください。

 

 

 

 


さらに、セットのドリンクはグラスワインが選べるところもうれしいポイントですよね。ウィークデーのゆったりランチにはもってこいです!

 

 

 

 


さあ、メインが登場です!通常はお魚料理またはお肉料理を選ぶのですが、今回は取材ということで特別に、お魚とお肉の両方のメニューを出していただきました。こちらは魚料理の「天使のエビとホタテの瞬間ソテー」。エビの表面のみを強火で一気に焼き上げ、中は半生状態ということで一口頬張ると、もう、プリップリです!アイオリソースのニンニクの香りも加わってやさしい美味しさ。あ、真ん中にはホタテも入っていました。エビの頭も尻尾も香ばしくてつい完食いたしました!

 

 

 

 


そして、こちらがお肉料理の「鴨ムネ肉のローストリヨネーズ添え」です。フランス産の鴨ムネ肉と、赤ワインと仔牛の骨から取った出汁のソースが絡み合い、見た目は濃厚そうですが鴨肉の旨味が口の中いっぱいに広がって、すごくあっさりといただけました。これはもう、ワインが合いますね!

 

 

 

 


どうですか、このボリューム!シェフいわく、通常この一皿だけで1,300円以上はするそうです。だからランチコースはほんと、お得です!これらの料理を手がける桒原シェフは、有名レストランやホテルで腕を磨いたフレンチ出身の方で、とにかく素材にこだわり、素材の持ち味を活かした料理で楽しませてくれます。食材はフランス産(一部、高品質な海外産)もしくは国産のものに厳選し、化学調味料を使用せず、食材の旨味と塩と砂糖のみで味付けをするという徹底ぶり。だから、どの料理も食べ応えはあるのに後味がさっぱりとしていて、素材のおいしさがしっかりと味わえるのです。

 

 

 

 


たっぷりとお料理を堪能した後はデザートが待ってますよ〜。季節のデザートは「洋梨のコンポートとパンプディング」。洋梨はレモン汁と砂糖でさっぱりとしたコンポートに仕上げられていて、土台のパンプディングにはルヴァンバゲットが使われているそうです。ほろ苦いキャラメルソースを絡めて幸せの美味しさ!デザートも結構なボリュームで、甘いもの好きな女性も大満足するはずです!

 

 

 

 


ランチコースの内容は2ヵ月ごとに変わるそうで、今回ご紹介したメニューは12月いっぱいまでいただけるので、気になる人はぜひ12月中にどうぞ。旬の食材をたっぷり楽しませてくれるので季節のたびに訪れたくなりそうです。またランチ以外にも、購入したパンとコーヒーでイートイン利用をしたり、15時からのティータイムではハードパンを使ったフレンチトーストも楽しめます。また12月からはディナーもスタートするそうで、鴨の胸肉と仔羊肉、和牛モモ肉を焼き上げた「お肉プレート」や「サーモンのグリエ」など、桒原シェフ自慢のアラカルト料理も気になる!大名の真ん中で、大人の美味しい時間を楽しめる穴場スポットですよ。

 

 

取材・文:太田有実子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

EPID’OR(エピドール)

住所 福岡市中央区大名1丁目1−33
TEL 092-518-8855
営業時間 11:00〜23:00(ランチ11:00〜OS14:30)
定休日 木曜日
URL https://www.facebook.com/bread.epidor/
PAGE TOP