グルメ

トップセールスマンから脱サラしたトーストサンド専門店がオープン!

2015年04月16日 08:00 by 山内淳

薬院六つ角のそばにトーストサンド(ホットサンド)のテイクアウト専門店『トーストのバンビ』が4月6日にオープンしました。店主は大手ハウスメーカーに勤めていたトップセールスマンでしたが、韓国で出合ったトーストサンドに惚れ込み一念発起。脱サラして、今回の起業へと至ったそうです。

チヂミやトッポッキ、おでんなどの屋台が立ち並ぶ韓国。トーストサンドもメジャーな屋台料理のひとつで、手軽に食べられる朝食やおやつとして親しまれています。『トーストのバンビ』では5種類のトースト(250円〜)を用意。最も苦労したというのが、サンドに合うパン選びだったそう。日本で一般的に食べられている食パンは、しっとりふわふわし過ぎて韓国風のトーストサンドには合わないのだとか。そこで探し出したのが、サンドに合う水分少なめのパン。一般的な食パンよりも小さめな『バンビ』専用のパンを作ってもらっています。

鉄板でこんがり焼くトーストは香ばしく、表面はほんのり甘め。食事系のメニューはベースになるキャベツと卵に味付けをして、ハムやチーズといった具材をサンド。“健康的でおいしさを損なわない食材”を信条にしており、キャベツは糸島産、卵は鹿児島産のものを厳選。イチゴやブルーベリーのジャムは、焼いても溶けずに香りや果実の食感が残るものを大分から仕入れています。

トーストはこだわり抜いた絶妙なサイズもあって、ブランチや小腹が空いた時のおやつにピッタリ。そのほか、熊本県八代産の100%オレンジジュース、コーヒー、スープなどもあるので食べ歩きが楽しめますよ。また、大手ハウスメーカーでの勤務経験を活かし、今後は無料住宅説明会なども開催していく予定。「住宅に関する相談もお気軽にどうぞ」とのことです。




【1】上/「ジャムトースト」(250円)はイチゴとブルーベリーの2種類。下/「バンビトースト」(390円)はハム、チーズ、卵、キャベツをサンド ※写真はそれぞれ半分量
【2】オーダー後に作るので、いつでも焼き立てが食べられます
【3】薬院六つ角のそばにオープン

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

トーストのバンビ

住所 福岡市中央区薬院2丁目2−18  大地ビル1F
TEL 092-753-7866
営業時間 10:00〜21:00、日祝日/11:00〜19:00
定休日 不定
PAGE TOP