まち

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 福岡店」に、イケメンと泊まってきた!~後編~

2017年05月03日 21:00 by 三好剛平

前回記事最後で店側の狙い通りに寝落ちしてしまったアレックス!
あまりの気持ち良さにそのまま朝を迎えてしまった我らが取材チーム、
気をとり直して後半取材、スタートです!


【朝のススメ】
結局そのまま幸福な寝落ちで朝を迎えたアレックス。おはよう。まずは顔を洗うわけですが、さりげなくこの洗面台&シャワートイレスペースもお洒落です。

さてそしてBNBT泊まるときに絶対抑えて頂きたいのが。

キッチンカウンターのなかの

こいつ。BALMUDA(バルミューダ)。ご趣味の好い天神サイト読者の皆さまなら既にご存知かもしれませんが、「スチームテクノロジーと完璧な温度制御で最高の香りと食感を実現する感動のトースター」として人気のアイテムです。さっすがこういうのを導入しちゃうBNBT、オシャレだわあ…。
そしてこのBALMUDAについてはBNBTの方から事前に「これ使ってクロワッサン、そしてランチパック(ヤマサキの調理パン)焼いて召し上がるのマジでおすすめです」と聞いていたので、持ち込んでみました。

まずはクロワッサン(パルコ新館1Fには超人気パン店「GONTRAN CHERRIER」もあるしね!)!BALMUDAを使った「最高のクロワッサンの焼き戻し方」はコチラ>をチェック!

5ccの水を入れて

クロワッサンモードで3.5~4分。

庫内にスチーム蒸気と、呼吸するように明滅するオーブンライト…(この時点でもう美味しそうな香りがハンパないです)。そしてチーンと鳴ったあと1~2分そのまま余熱調理を待てば。

完成!取り出す。で持った瞬間で既にわかる、これ多分焼き加減、絶妙。てことでさっそく実食!

「ふまいっふ…!!!(すべてはこの笑顔が証明している。めっちゃオススメです)」

さぁ続いてはみんなの定番「ランチパック」!

「トーストモード」で庫内に入れて、2.5~3分。さぁ焼きあがりは…!?

「ええーーーーつ」

「ええーーーーーーーーーっっ!!!」

なにこの完璧な焼き上がり。試しに焼く前と比較してみたら

焼く前の「ランチパック」には申し訳ないけど、もう君を前と同じように愛せる自信なくなっちゃったよ…さぁ実食!

「なんふかこれ!(邦訳:なんスかコレ!)」
※編集部Mも実食しましたが尋常ならざるパリ・サク・ふわ・しっとり感。これもうカフェで800円くらいで出して良いホットサンドになってました。

どうぞ皆さんもBNBTお越しの際には、クロワッサンとランチパック。試してみてね。

【絶対また来ます】
こんな具合で終始楽しめたBNBT=BOOK AND BED TOKYO体験もお別れの時間。

まだ帰りたくないとションボリモードのアレックス。

そりゃこんな顔にもなるってもんです。

感じよく見送ってくださったスタッフさんに、いつまでも未練がましく手を振るアレックス。

未練が尽きることはありません。だって本当に楽しかったもんねえ。
けどだめだよアレックス、こういう素敵スポットを使いこなせるカッコメンな俺たちは、ここで未練がましくならず、むしろサックリ「また来るわ」なトーンで去るんだ。そう、俺たち最後までカッコつけられないと。そん代わり、絶対また来ようよ。ね!と口説いて、ようやく納得してくれたアレックス。

BNBT取材を通して、またひとつ男をアゲたアレックス。
「オーケー、また来るわ…!」
良いよ!いまアレックスすごいかっこいいよ!そして僕らの“男”をアゲてくれたBNBT=BOOK AND BED TOKYO FUKUOKA、どうもありがとう!また来るね!

*****
…てことで大長編となった体験レポートいかがでしたか。

お読みいただければわかるようにここ本当、超楽しいです(ちなみに記事内であまり扱えませんでしたが、本のセレクトめちゃくちゃ面白いうえに、スタッフさんがどなたも超感じ良くておまけに超オシャカワでほんとドキドキします)。
是非皆さんも体験しに行って見てくださいね!


<BOOK AND BED TOKYO 福岡店>
住所: 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ 新館 6F
営業時間:(デイタイム)13:00~17:00 (宿泊)16:00~11:00
定休日:福岡パルコに準ずる

 

●このホテルを予約する
https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Book_And_Bed_Tokyo_Fukuoka.htm?a_aid=161829

取材・文:三好剛平
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP