グルメ

天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”(1)

2014年10月20日 12:00

みんなが大好きなパンー。クロワッサンやメロンパン、ハード系に調理系など数多くの種類があり、好みは人それぞれ。そんなパンと一緒に味わいたいのは、レベルの高さが伺える天神(福岡)のコーヒーしかありません。天神を知り尽くした天神サイトのライター陣が、本当は教えたくない絶品パンと味わい深い至福の1杯をご紹介。

●女性パティシエが作るパンに一目惚れ「オルトズベーカリー カッセス」

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

国体道路沿いにあるオシャレなオープンカフェ「バール ヴィータ」に併設しているメルカート。そこで扱うパンが今回ご紹介する「オルトズベーカリー カッセス」のパン。福津市の工房で作られ、毎朝届けられているパンは常時約30種類。実は、女性パティシエールが作っていることもあり、美味しくて安心・安全に加え、キュンとくるようなルックスも見逃すことができません。

 

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

そんな自慢のパンが並ぶ中、私が初めて口にした時にショックを受けたのがオルトズベーカリーカッセス特製の食パン「オルトのパン(ハードとソフトの2種類)」。ライ麦を使用したハードタイプは、外側はカリッとしていて中はもっちり!粉そのものを味わえる食べごたえがある本物志向。オリーブオイルなどと合わせて食事向けに。対するソフトタイプは、バターと卵をたっぷり使用した、ほんのり甘めのリッチ系。ふんわりサックリした歯ごたえは朝食にもぴったりで大好評のパンです。
そのオルトのパンと一緒に楽しみたいのがホイップクリームみたいに軽い「オルトのバター」。トーストしたパンにこのバターをのせると・・・美味しさは倍増♪クリームチーズをベースにてんさい糖、レモンの果汁が入っていて、パン以外にもパンケーキなどにのせて食べるのもオススメだそう。
★「オルトのパン」(ハード、ソフトともにハーフサイズ380円、フルサイズ630円)。
★「オルトのバター」(プレーン、チョコ、マヌカハニー各500円)。

 

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

店内には福津・宗像の野菜をメインに使った調理パンや焼き菓子も。この季節はイモや栗など秋の味覚をふんだんに使ったパンがお目見え。取材したこの日は、若手農家さんが作ったいちじくを使ったサブレが新しく登場していましたよ。ほかにも、ヘルシー志向の女性にオススメの野菜を使ったラスクなど、気になるモノがいっぱい♪お店には新鮮な福津野菜の販売コーナーもありましたよ!

 

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

いかがでしたか?私のお気に入りのパン屋さん。
野菜中心のオルトカフェだもの、福津の旬な食材を積極的に取り扱う姿勢に納得。まずは、オルトのパンにバターをたっぷりのせた究極のコンビを召し上がれ。ふんわり、サックリとした食感のパンに、ほんのり甘くさわやかなレモンの酸味がアクセントになったバター、絶対に誰もが夢中になる味です!

 

【mercato(メルカート)】
●住所:福岡市中央区今泉2丁目5−17
●TEL:092-739-3390
●営業時間:11:00〜21:00
●定休日:不定休
●URL:http://www.orto-cafe.com/information



●立ち飲みコーヒーショップ「ECRU.(エクリュ)」

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

天神を東西に走る昭和通りから少し舞鶴側に曲がると見えるガラス張りの小さなショップ「ECRU.(エクリュ)」。実はコーヒーとワインのお店で、1日を通してコーヒーとワインが楽しめる天神でも希有な存在です。常連さんがドアを開けて二言三言の会話をして、コーヒーを颯爽とテイクアウトしていく・・・そんなシーンが似合う街角のコーヒーショップが今回のおすすめです。

 

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

お気に入りはレジ横の黒板に書かれた都度、数種あるオススメのシングルオリジンコーヒー(450円〜)。抽出のスタイルはエスプレッソ抽出とフレンチプレス抽出を軸に提供しています。ECRU.のロースターによって現地買い付けされ焙煎された豆は、甘味や酸味、フルーティーさなど豆の個性や産地の個性などを感じれる1杯。目を閉じて味覚、嗅覚を研ぎ澄ますと、なんとも贅沢な時間に浸ることができます。

 

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

今回はをエルサルバドルのエル・ミラドール農園をラテで注文。エスプレッソでいただくと、ダークチョコのような甘みとアプリコットのような酸味がちょっぴり効いたお豆です。ミルクを注ぐことで、ミルクチョコのような優しく柔らかい味わいに。チョコっぽいコーヒー感とキメの細かいクリーミーなミルクになります。カフェラテはお店の個性が出るそうで、それを感じ探しながら楽しむのがおすすめなんだそう。

 

“天神サイトライターがおくる私が愛する“パン”と“コーヒー”

ワインのように鼻腔に残る余韻を意識して楽しんだり、店内の空気感を堪能したり・・・。人それぞれの楽しみ方ができるエクリュの1杯。毎日でも飲みたくなる魅力的で味わい深〜いコーヒーで一息ついてみませんか?

 
【ECRU.(エクリュ)】
●住所:福岡市中央区天神3丁目4−1天神旭栄ビル1F
●TEL:092-791-6833
●営業時間:12:00〜0:00
●定休日:日曜
●URL:http://ecru-tenjin

 

 

 

PAGE TOP