グルメ | 日々是食欲

パスタ専門店って意外に少ない

2018年09月13日 12:00 by 弓削聞平

天神サイトでも取り上げていただいたぼくの新刊、いや著書としてはデビュー作か。本は今までたくさん作ってきましたし、出版もしてきましたけど、皆で作るガイドブックではなく、自分1人で書いた「著書」は初めてです。「福岡外食日記」、ぜひご覧になってみてください。https://tenjinsite.jp/topics/topics/67764

先日友人から「パスタを食べたい」と言われたのでイタリアン料理店に連れて行き、前菜1種,パスタ2種、メイン1種をオーダーしてシェアしました。友人はパスタの味には満足してくれたのですが、どうも真意としてはパスタだけをがっつり食べたかったようです。イタリア料理店に行って、さすがにパスタだけを頼むことはぼくにはできませんが、そう言われてみると夜パスタだけ食べられる店、つまりパスタ屋さんってそんなに多くないように思います。うどん、ラーメン、そばなどは専門店がたくさんありますが、世の中にパスタ好きが多い割には専門店は少ないような気がします。もちろん大手チェーン店、個人店など人気の専門店もあるにはあるのですが(商業施設には大体入ってます)、ぼくに「おいしいパスタ」と聞かれると、皆が知るそういう店を期待しているわけではないであろうことも踏まえ、どうしてもパスタ専門店ではなくイタリア料理店を思い浮かべてしまいます。これってなんだか不思議ですね。ラーメン類は中華料理店ではなく専門店ばかり頭に浮かぶのに……。そうそう、ラーメンとかうどんって店主が1人とか夫婦でやってる小さくておいしい店がたくさんあるのにパスタはそういう店ってすごく少ないですね。逆にイタリア料理店はたくさんあるのに。どうしてでしょう? 単価が取れなくて商売にならないんでしょうねぇ。といってラーメンのような回転までは期待できないし。イタリアンのシェフが、メニューは5種類とかでもいいから、食材にもこだわったパスタ専門店とかやってくれたらうれしいんですけどねぇ。とはいえ、パスタというのはカフェでもダイニングバーでも、どうかすると居酒屋でもメニューに入ってますから、そこは専門店らしい高いレベルの味や個性が必要なのは言うまでもありませんが。

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP