ショッピング | まち | その他

福岡っ子は必携!ICカード「nimoca」の使い方☆実践編☆

2015年02月11日 08:00 by JUN

公共の交通機関の料金や、お買い物の支払いにも便利に使えるICカード(交通系電子マネー)は、日本全国の都市部で暮らす人たちにとって、必須のアイテムと言っても良いかも知れません。

天神サイトでは、福岡っ子にはすっかりおなじみの、九州で最も発行枚数が多い西鉄のICカード「nimoca」を、シリーズでご紹介しています。

☆前回の記事…便利でお手軽!オールラウンドなICカード「nimoca」を使っていますか?
https://tenjinsite.jp/topics/topics/40659

今回は、nimocaを実際に使ってみよう!【実践編】をお送りします。
まずは、nimocaカードの種類のうち、代表的なものをおさらいしてみましょう。

写真上:「nimoca」…会員登録不要なカード。バス・電車の利用でポイントが貯まります。
写真中:「スターnimoca」…会員登録(無料)が必要なカード。バス・電車の利用だけでなく、お買い物でもポイントが貯まります。万が一紛失した場合、再発行が可能です(要手数料)。
写真下:定期券機能を搭載した「nimoca」…「nimoca」「スターnimoca」「クレジットnimoca」、すべてのnimocaカードに定期券を搭載できます。バス定期券の新規購入は、原則「スターnimoca」「クレジットnimoca」への搭載となります。

☆nimocaの種類や購入方法、詳細は⇒
http://www.nimoca.jp/about/buy/
http://www.nimoca.jp/about/buy/season_ticket (定期券)

【実践!nimocaでバスに乗ってみよう】

福岡を初めて訪れた人が驚くことの一つとして、“道路を走っているバスの台数が物凄く多いこと”が挙げられるのではないでしょうか?バスは、福岡で暮らす人の生活に密着した乗り物。それだけに、ICカードが使えると、何かと便利なんですよね。

まずは乗車時、乗車口を入ってすぐの場所に設置された車載器に、カードをしっかりタッチ(1秒)!うまく読み取れたら「ピッ♪」と音が鳴ります。この時に入金残額がデジタル表示されるので、残額が少なくて運賃が足りないかも…という時には、乗務員さんに申し出て、あらかじめ入金(チャージ)することもできますよ。
降車時は、運賃ボックスの手前にある車載器に、同じくカードをタッチ(1秒)するだけ!これだけで運賃が精算されます。たとえ混雑した車内であっても、ICカードなら乗り降りがラクラク!

☆バスにおけるnimocaのご利用方法、詳しくは⇒
http://www.nimoca.jp/use/bus/

【実践!nimocaで電車に乗ってみよう】

福岡市内を走る鉄道は、西鉄、JR、福岡市営地下鉄の3つ。これらはICカードが相互利用可能になっているので、例えば、西鉄大牟田線に乗った後に地下鉄空港線に乗り換えて…などという時にも、1枚のICカードで事足りるわけです。
ICカードなら、駅が混雑している時もへっちゃら!券売機前にできた行列を横目に、スイスイと改札を通過できますよ。

乗る時と降りる時にカードをタッチするのは、バスも電車も同じ。
電車の場合は、入場時に改札機の読み取り部分にカードをしっかりタッチ(1秒)します。
目的の駅に着いたら、出場時に改札機の読み取り部分にカードをしっかりタッチ(1秒)。
出場時に残額不足になった場合は、チャージ機でチャージ(入金)して再度改札機を通るか、もしくは駅の窓口で精算(現金orチャージ)してください。

☆電車におけるnimocaのご利用方法、詳しくは⇒
http://www.nimoca.jp/use/bus/

【全国相互利用エリアで、バスにも電車にも使える!】

nimocaが1枚あれば、nimocaエリアはもちろん、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、SUGOCAの各エリアで、鉄道・バスの乗車が可能。つまり、不慣れな土地で交通機関を利用する際、切符を買うのに手間取る煩わしさからも解放されますよ!
相互利用エリア内では、電車自動券売機などでのチャージも可能。但し、nimoca以外のエリアでの利用時にはポイントはつきませんので、ご注意を。

☆nimocaを使えるエリア、詳しくは⇒
http://www.nimoca.jp/about/area/index

【実践!nimocaでお買い物をしてみよう】

nimocaのマーク、または交通系ICカード全国相互利用のシンボルマークがある加盟店で、nimocaを使ってお買い物ができます(一部マークの提示がない場合があります)。

nimoca1枚で、nimoca電子マネー加盟店はもちろん、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、ICOCA、はやかけん、SUGOCAの電子マネー加盟店で、電子マネーによるお買い物が可能です。
※PiTaPaエリアは電子マネー相互利用サービス対象外です。
※他社カード加盟店でのお買い物の場合、ポイントはつきません。

電子マネーの便利な点は、やはりお財布要らずなところ。例えば小銭などの持ち合わせが無い時などにも、スマートにお買い物ができて、あらゆる場面で重宝します。
また、nimocaの加盟店であれば、お買い物時にポイントも貯まります(ポイントのつき方は、加盟店ごとに異なりますのでご注意ください)。貯まったポイントはnimocaの入金残額に交換することで、バス/電車の乗車やお買い物に使えます。そう、電子マネーをお財布がわりに使ってポイントをどんどん貯めると、良いことずくめなんですね~!

さらに便利なお知らせ!nimocaおよび他社カードが使えるコンビニエンスストアで、nimocaにチャージ(入金)が可能なことは、実はあまり知られていません。チャージしたいのに近くにチャージ機が無くて困った経験がある方!お近くのコンビニで「チャージできますか?」と尋ねてみてください。

☆お買い物でのnimocaのご利用方法、詳しくは⇒
http://www.nimoca.jp/use/shopping/

実践編、いかがでしたか?実はまだまだ、「あなたの知らないnimocaの世界」があるんですよ~。この続きは、10日後に【応用編】としてアップ予定です。引き続きチェックしてくださいね!

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP