グルメ

【環地中海料理】ちょっぴり背伸びして、憧れの大人ランチはいかがでしょう?

2015年02月02日 11:00

生命力あふれる緑が茂る壁面を持つ「THE GARDEN」。ここは、天神にいながらパリの街角を彷彿とさせるレストラン。シェフが腕によりをかけて作る料理に質の高いサービス、すべてが一流なのです。だからこそお気に入りのファッションに身を包んで、少しオシャレをして訪れたいという気持ちにさせてくれます。本日はそんな、ほんの少し特別感を与えてくれるランチをご紹介。

 

気構えながらもお店に足を踏み入ると、洗練された空間にうっとり。気持ち良いくらいにピンと張った白いテーブルクロスの上には手垢ひとつないピカピカなグラス。私を待っていてくれたと錯覚せんばかりのコーディネートされたテーブルが整列。

 

冬場は石油ストーブ。包み込むような心地良い温かさ。入口より右側には、カウンターとテラスがあるカフェスペースがあり、夜になるとバーに変身します。

 

見て味わって楽しめる地中海沿岸の国々を料理で旅をすることができる「THE GARDEN」のランチ。ITALY LUNCH(1,600円)、SPANISH LUNCH(1,800円)、FRANCE LUNCH(2,000円〜)、MEDITERRANEAN COURSE(4,000円)の4種類があります。すべてのコースにパン、コーヒーか紅茶を選べるアフタードリンクがついてきます。
※メニューやお値段は時期によって変更があります。
※季節によって、地中海沿岸のさまざまな国のお料理に変わります。

 

本日のTODAY’S SOUP(300円)はガルビュールのクリームポタージュ。ガルビュールとは野菜を使ったスープのことで、本日は人参、じゃがいも、さつまいもを使用。とっても濃厚でこのクリーミーさは体が好む優しい味わい。夏場はガスパチョやフルーツを使った冷製スープになるそうです。体を温めて食事がスタート!

 

メディタリアンサラダはシャキシャキなMIXリーフがたっぷり。生ハムにオリーブ、ラディッシュの食感が◎。ジェノベーゼソースでいただきます。

 

写真は“猪ラグーのリガトーニ シナモンの香り”。ITALY LUNCHのメニューの一つです。もちもちのショートパスタは程良い歯ごたえがあって食べごたえ充分。ホロホロになったお肉は、猪特有の臭みは感じられません。猪とシナモンの相性には驚かされます。この時期だからこそ楽しめる奥深いシビエ料理に舌鼓を打ってみては?

 

そして、SPANISH LUNCHの“フラメンカ エッグ 豚スペアリブのスペイン風煮込み”。トマトや玉ねぎ、人参、ひよこ豆と一緒に骨付きの豚肉をじっくり煮込んでいるそう。上に半熟の目玉焼きが乗った豪快なスペインの郷土料理です。柔らかいお肉が食べやすく女性に人気のメニューなんだとか。

 

長浜市場から直送している天然鮮魚を使った“鮮魚のポワレ ノワゼットクリームソース”。本日は鰆をいただきました。セミドライトマトやケッパーがアクセントになった焦がしバターのソースが絶品。カルパッチョで提供している天然鮮魚を使っているので、外はしっかりグリル、中はミディアムレアな状態。グルメ都市・福岡といえど珍しい料理なのでは!これは、ぜひとも味わって欲しい逸品。

 

“ブッフ ブルギニョン 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み マッシュポテト添え”。FRANCE LUNCHにプラス200円で注文できるメニューです。長時間じっくりと赤ワインソースで煮込むので、お肉は柔らかくナイフがいらないくらい。開業当初からの定番メニューで「THE GARDEN」を語る上で外せない料理なんだそう。口当たりの滑らかなマッシュポテトと一緒にどうぞ。

 

食事の最後はお口直しの柚子シャーベットと紅茶。もう100点満点、いやそれ以上の価値あるランチでしょ?一見、敷居が高そうに見えますが、親切で笑顔のスタッフが迎えてくれます。接客のプロである彼らのテーブルサービスの心地良さといったら・・・。日常の煩わしさから少し逃避行、憧れのレストランで“非日常”を味わいにドアに手をかけてみて。

 

 

プレイス情報PLACE

THE GARDEN(ザ ガーデン)

住所 福岡市中央区天神2丁目4−5
TEL 092-717-8778
営業時間 ALL DAY/11:30〜24:00(OS23:30)、LUNCH/11:30〜15:00(OS14:30)、DINNER/18:00〜22:00(OS21:30)、BAR/17:00〜25:00
定休日 なし
PAGE TOP