グルメ | ショッピング | ファッション

世界観が広がるライフスタイルを提案するショップが薬院にオープン!

2013年07月11日 12:00 by 山内淳

福岡ではあまり取り扱われていない生活雑貨を集めた『SOMEWARE THE SHOP(サムウェア ザ ショップ)』が、5月18日にオープンしました。店名の『SOMEWARE』は、「どこかへ」を意味するsomewhereと「製品」を意味するwareを合わせた造語。“旅先などのどこかで出合う、まだ見たことのない製品”をコンセプトにしたショップです。

店頭にはカトラリーやステーショナリーといった生活雑貨を中心に、ジャンルを問わない個性豊かなアイテムが並びます。意外によく売れているというのが「プランター」(1,890円〜)。天神中心部では可愛いデザインがなかなか見つからない、という方から評判なんだそう。加工食品は小豆島の「オリーブサイダー」(250円)や飛騨の「山椒粉」(500円)や「山椒七味」(370円)、岡山の〈alimuna(アリムナ)〉の「手作りジャム」(683円〜)が人気。アパレル品では今の季節にピッタリな〈mature ha.(マチュアーハ)〉の帽子や、東京・目黒のホテル「クラスカ」のギャラリー&ショップ「Do(ドー)」の2WAYバッグがおすすめです。セレクトされたアイテムはどれも洗練されていて、中には福岡初の取り扱いとなるものもあるのだとか。

こちらはデザイン事務所が運営するショップなだけあって、ポスターサイズのインクジェットプリントやパネル加工もできます。木やアクリルが断裁できるレーザーカッターもあるので、オリジナルの加工品もオーダーできます。比較的リーズナブルな価格でのデザインや出力サービスなどは、近隣で活動するクリエーターたちからも重宝されています。

オープン以来、月に1回のペースでイベントを開催。7月20日(土)〜7月31日(水)には、「GAGAGA NEST」と題してイラストレーターのイフクカズヒコさんとマルミヤンさんの作品を展示。レーザーカッターで加工した『SOMEWARE』ならではの作品販売もありますよ。




【1】薬院六つ角の近く。雑貨店が多い薬院エリアにオープン
【2】手前/イラストや写真をスマートフォンカバーにプリントもOK。奥/レーザーカッターでの加工サンプル
【3】レーザーカッターを使用した新しい試みの作品が楽しみです

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

SOMEWARE(サムウエア)

住所 福岡市中央区薬院1丁目12−19  ロマネスク薬院第2−103
TEL 092-713-4565
営業時間 12:00〜19:00
定休日 水曜
URL http://someware.jp/
PAGE TOP