グルメ

鹿児島の黒豚を生産から調理まで。「三匹の黒豚」のランチが凄い!

2019年10月19日 12:00

美味しいトンカツが食べたい!そんな時にオススメしたいのが、パルコ本館B1Fにある「三匹の黒豚 by 南州農場」です。鹿児島の黒豚を畜産から一貫して行っていて、黒豚を使ったこだわりのメニューを楽しむことができます。今回はその中から、しゃぶしゃぶ定食と、ロースかつ定食をご紹介します。その他にも、ロースかつ丼、ハンバーグ、メンチカツなどもありますよ。

●黒豚バラ生しゃぶ 定食セット1,260円※ご飯と豚汁はおかわり自由
鹿児島の自社工場からチルドの状態で届き、毎日お店でスライスし提供しているのだそう。

新鮮な状態でいただくので、臭みはなくお肉の甘みがあるのが特徴です。また、お肉の脂身が苦手な女性でも食べやすいのも嬉しいポイントです。

●黒豚ロースかつ定食 ランチ価格1,280円(ディナー1,480円)※ご飯と豚汁はおかわり自由

衣はサックリ、中の豚肉は柔らかくて歯切れもよくジューシー。そして、ほのかな甘みを感じることができます。お肉が固くならないために、揚げる温度と時間は試行錯誤を重ね辿り着いたのだとか。タレは、塩だれとポン酢の2種類あり、どちらも肉の甘みと良く合うさっぱりとした味です。

テーブルにはご飯のおともとして「自家製肉味噌」が置かれています。粗挽きの黒豚に鹿児島の麦みそだし味噌で作られていて、味噌の旨味をぎゅっと凝縮。ロースかつに付けて食べてよし、もちろんご飯にかけて食べても◎お客さんから商品化を望む声も上がるほど密かな人気の品なのです。

また、定食のご飯は、鹿児島川内産ひのひかりを使用。お店で玄米からその日の分だけ精米し炊いているのだそう。豚汁は鹿児島ならではの豚汁に黒豚を入れて仕上げています。黒豚だけでなく、お米や豚汁まで鹿児島産と、深い鹿児島愛を感じますよね。記事では、まだまだお店の魅力は伝えきれていませんが、是非、実際に「三匹の黒豚 by 南州農場」で鹿児島愛が詰まった黒豚のメニューを味わってみてください。

プレイス情報PLACE

三匹の黒豚 by 南州農場

住所 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ 本館・増床エリア B1F
TEL 092-235-7382
営業時間 11:00~23:00(OS22:30)
定休日 不定休(福岡パルコに準ずる)

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP