グルメ

スイーツも楽しめるホテルライクなコーヒースタンドが薬院に開店

2017年05月11日 12:00 by 山田 祐一郎

最近、福岡市内に少しずつ増えているスタンディングスタイルのお店。昔からある角打ではなく、例えばラーメン、ジンジャースタンド、コーヒーというように、そのジャンルもさまざまです。



そんな中、4月23日、コーヒー&スイーツスタンドが薬院六つ角近くにオープンしました。店の名前は「COFFEE & CAKE STAND LULU(ルル)」。コーヒーを担当する村中さん、そしてスイーツを担当するそのお母さんによる親子の夢が叶いました。



店に入ると、きっと驚くはずです。足元に広がるのは、なんと絨毯。その理由を村中さんはこのように教えてくれました。「設計を依頼したHefvの山田さんに“ホテルのようなイメージに仕上げたい”と伝えたんです。その意図を組んでくださって、最終的に床には絨毯を取り入れました」。



確かに上品でスマートな見た目の印象に加え、スタンディングで過ごす点においても絨毯のクッション性は心地よさをもたらします。そして絶妙な淡いオリーブグリーンの色彩もまたエレガントで、滞在している時間がとてもリラックスできるものでした。





空間の随所に真鍮があしらわれ、カウンターの天板は大理石。そしてメニューが置かれた場所にはデスクスタンドライトが据えてあり、その照らす先にはペンと紙が用意してあります。「ちょっと手土産にご購入されたスイーツにメッセージを添えたい時に書いてもらおうと思って」という村中さんの心憎い配慮が嬉しい限り。

ちなみに客席をおかず、スタンドスタイルを採用したのには「孤立した空間を作りたくない」(村中さん)という思いがあるそう。一般的な喫茶店やカフェにはテーブルとイスがあり、そこに座ることでその人のパーソナルスペースとなります。もちろんそうやって過ごしたい人にとっては最適ですが、村中さんは店を丸ごと一つの空間にしてお客さんとコミュニケーションを取りたいのだそう。「焼き菓子やコーヒーについて話し、その上で、チェックインする部屋をじっくり吟味するかのように、フロントに見立てたこのカウンターで焼き菓子やコーヒーを選んでほしいんです。そういうコミュニケーションが自然な形で共有できる店にしたいと思っています」。




コーヒーはアイスコーヒーやカフェラテ(アイスorホット)など奇をてらわない王道のラインナップ。コーヒーの豆はその時々で随時変えていくそうです。
スイーツはシフォンケーキ、クッキー、プリン、ブラウニーなど価格は200円台から。ちょっと一口甘いものが食べたい時にもぴったりなコーヒー&スイーツスタイルです。



ある晴れた日、壁に設けられた真鍮のドリンクテーブルに気分のコーヒーやスイーツを置き、ゆるやかな時間を過ごしました。その中で感じたのは、決して流行りだからスタンディングにしているのではないということ。村中さんとそのお母さんと、そしてお客さんと、それぞれが気持ちよく空間を共有できるベストなチョイスが、スタンディングだったのだと気がつきました。

ぜひとも、少しだけゆとりをもって出掛けてみてください。この絨毯の床の“立ち心地”と、村中さん親子だからこそ生まれる、やわらかな空気は、ちょっぴり長居するくらいのほうが、体にほんのり沁みるように思うのです。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

COFFEE & CAKE STAND LULU

住所 福岡市中央区薬院2丁目3-26 ロワールマンション薬院2 103
TEL 092-707-3089
営業時間 11:00〜21:00
定休日 日曜
URL https://www.instagram.com/cacs_lulu/
PAGE TOP