日々是食欲

続報!今年上半期はグルマン垂涎シーズン

2016年03月10日 08:00 by 弓削聞平

今、発売中の福岡のグルメ雑誌〈ソワニエ〉はご覧になっていただけましたか? この号の特集は「2015年にオープンした期待の新星たち」です。昨年もたくさんのいいお店がオープンしましたが、きっとチェックできてないお店もあるでしょうから、ぜひをご覧になって、見逃していたお店に行ってみてください。

先々月の本コラム後半では、これからの福岡の飲食店の新しい動きについて少し書きましたが、より具体的なことが発表され始めましたのでここでもお伝えしておきましょう。

もっとも大きな話題は、4月に博多駅前に開業する「KITTE博多」と「JRJP博多ビル」ですね。「KITTE博多」はキーテナントとして「マルイ博多」が入るということでニュースなどでも取り上げられていますが(http://fanfunfukuoka.com/town/36655/)、それ以外のフロアには飲食フロアがありそこだけでも50軒ほど、そして「マルイ」のなかにできるカフェなどを含めると全部で70軒ほどの飲食店が新たにオープンします。
https://www.0101.co.jp/pdf/160118_hakata.pdf?from=01_pc_top_main

また、そのお隣の「JRJP博多ビル」はオフィスビルなのですが、地下には「駅から三百歩横丁」という飲食街もできますし、1階や2階にも数軒の飲食店がオープンします。
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0118_01_03.pdf

この「駅から300歩横丁」は、「もつ鍋一慶」「二○加屋長介」「焼とりの八兵衛」など、中央区で評判のお店の支店・姉妹店が数多く入りますので、観光客はもちろんですが、特に博多駅エリアで働いている人には相当うれしいニュースとなることでしょう。

また、「JRJP博多ビル」の2階にはあの「俺のフレンチ」が九州1店舗目としてやってきますが、さらにその前の3月14日にはグランドハイアット福岡に「ウルフギャング・ステーキハウス」もオープンします。未だ全国的な肉ブームが続いていますが、ニューヨーク発のこの「ウルフギャング」はそのブームに火をつけた1軒といってもいいでしょう。こちらは先々月の本サイトコラム「福岡飲食店伝説」で、執筆者の馬場氏が東京の「ウルフギャング」で食べてきたレポートをしているので、まだ読んでない人はぜひご覧になってみてください。
http://tenjinsite.jp/column/babachan0223/detail.php?hid=43828&from=rk

また、肉といえば東京などで予約が取れない店として有名な赤身肉の某店も今年は福岡に出店するという噂もあります。「もうそろそろ肉ブームも終わるのでは?」などという声も聞きますが、話題の店の福岡出店でまだまだ福岡を盛り上げてくれそうですね。

今週7日には薬院にある人気イタリアン「なかがわ」の姉妹店「NAKALABO」が赤坂にオープンしましたし、来月には大手門の焼鳥「鳥次」の姉妹店「モン・アン・エスニック」も同じく赤坂にオープンします。「鳥次」はお隣に「橙」という水炊きの専門店をやっています。これはまあ鶏つながりでわかりやすいのですが、今回はまったく違う業態であるエスニックにチャレンジするそうです。といっても、焼鳥修業の前に店主が経験した業態なので、もちろんまったく知らない分野に打って出るわけではないのですが、気軽にワインを飲みながらエスニック料理を楽しめる店になるそうです。赤坂けやき通り周辺は、1月には久留米の寿司店「甚六」ののれん分け「六香」もできましたし、まだオフレコですがある同じ赤坂エリアにある有名店の姉妹店も5月くらいにできる予定です。博多駅前のように商業施設ではなく個人店ですので規模はだいぶ違いますが、個性的かつ実力派の店がこのエリアに続々できるので、こちらも期待できそうです。

さらには、本サイトの「福岡飲食店伝説」でも以前書かれていましたし(http://tenjinsite.jp/column/babachan0223/detail.php?hid=43371)、ニュースなどでも報道されていますが、7月には天神の水上公園に「世界一の朝食」と言われる、話題の「bills」、そして須崎の「星期菜(サイケイツァイ)」の新店ができますので、こちらも福岡のグルマンたち、そして観光客の方がには楽しみですね。
http://news.walkerplus.com/article/68314/

このように今年の上半期は福岡の食べ歩き好きにとっては忙しい時期となりそうです。欲望のままに食べ歩いているといくらお金があっても足りませんから、事前に情報を収集して計画的に動きましょうね。




1.現在発売中の〈ソワニエ〉。次号は3/20に「古民家カフェ&レストラン」特集が発売になる。2.JRJP博多ビルの外観イメージ。奥(博多駅側)にはKITTE博多も開業する。3.「ウルフギャング・ステーキハウスbyウルフギャング・ズウィナー」のプライムステーキ。最高級品質の牛肉を店内で熟成させオーブンで焼き上げる。

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP