まち

天神サイトのライター陣おすすめ“天神定番ガイド2015”〜観光編〜

2015年04月24日 18:00 by ソノユウ。

カプセル並みの料金で泊まれるファーストクラスな“キャビン”!
●FIRST CABIN博多(ファーストキャビン博多)

旅先ではやりたいこともたくさん…だからホテル代にお金はかけられない…でもラグジュアリーな気分をもあきらめたくない!…そんな福岡への旅人におすすめなのが、ここファーストキャビンです。シティホテルの快適さとカプセルホテルのリーズナブルさを兼ね備え、東京、京都、大阪と日本各地に施設を拡大中のこのホテルが、満を持して福岡に登場したのは昨年6月。以来、地下鉄中洲川端駅直結という抜群のアクセスと、九州初!というレアなスタイルで着々とファンを増やしています。

宿泊客室となる「キャビンエリア」へはカードキーでアクセス!飛行機をイメージした館内は男性エリアと女性エリアに分かれており、安心してリラックスできます。ラウンジは男女共用で、一人旅はもちろん女子旅や家族での旅行にもしっかり対応!無料でWi-Fiが使えたり、パジャマにアメニティ、女性には基礎化粧品も完備し、痒いところに手が届くサービスもうれしいところ。ビジネスに、GWのおでかけや福岡散策の拠点に、大活躍してくれるホテルです!

 

 

【FIRST CABIN博多(ファーストキャビン博多)】
●住所:福岡市博多区中洲3-7-24gate's 8F
●TEL:092-260-1852
●営業時間:IN 17:00〜、OUT 〜10:00
●料金:宿泊4,600円〜、ショートステイ800円/1時間〜
●URL:http://first-cabin.jp

 

 


天ぷらと福岡屋台の歴史をつまみに一杯!
●天一

福岡では屋台といってもラーメンだけじゃありません!屋台もいろいろあれど、珍しい天ぷら専門の『天一』をご紹介。店の歴史は古く、天神エリアの天ぷら屋台では一番の老舗です。定番の素材や季節ならではの新鮮な魚介・山菜などの天ぷらは、目の前でカラっと揚がり、みりんを使わない秘伝のレシピで作った天つゆでいただきます。

“よねさん”こと大将の米倉さんとお姉さんが仲良く切り盛りされているので、実にアットホームな雰囲気。屋台初心者から常連さんまで温かく迎えてくれます。料理は、天ぷらの盛り合わせや、とりあえずの一品にぴったりな牛筋の味噌煮『どてやき』がおすすめメニューです。実は米倉さんは福岡市移動飲食業組合長!「知らない屋台に入るのはちょっと不安」な人もここなら安心安全です。屋台の事情にも精通しているとあって、福岡の屋台の歴史や、トリビア!な話題も美味しい肴。旨いお酒がすすむこと、間違いなしです!

 

 

 

 

【天一】
●住所:福岡市中央区天神1-12三菱ダイヤモンドビル前
●TEL:090-3601-0848
●営業時間:18:15〜24:00
●定休日:土・日曜日、祝日、天候不良の日

 





【1】中洲のど真ん中、ゲイツビルの1フロアに登場!まるで飛行機の搭乗口!?
【2】シンプルでシック、清潔感も◎。写真の客室はファーストクラスキャビン。テレビ、ハンガー、鍵のかかるセキュリティボックスもあり。宿泊エリアへはカードキーで出入りするので安心。広い大浴場にはアメニティも充実したドレッサーが。手ぶらでお泊りが可能。ラウンジではwifiを使って仕事をする人の姿も。
【3】渡辺通りと明治通りが交わる賑やかな交差点近くで営業。“よねさん”の人柄にひかれ通う常連客も多いとか。柔らかく煮込まれたどてやき(450円)はぜひ!天ぷらの盛り合わせ(1,000〜1,200円)はマスト!

 

 

取材・文:ソノユウ。
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP