グルメ

【カツカレーそば】天神ランチの定番に覚えておきたい 午後も張り切れる、そば処のカツカレーそば

2015年04月29日 10:00

名物をいくつか持つ「みすゞ庵」。その中でも「カツカレーそば」は客のリクエストから生まれたそう。とりこにさせる鍵は、和と洋を調和させたスープにある。

かけそばで使う魚介系の出汁と、丼物に使う鶏ガラをベースとした甘辛いツユ。これをブレンドしたカレースープに、のど越しのいいそばが浸り、ジューシーなカツが横たわる。常連客はスープのトロミ加減も自分好みにオーダーするそうだ。

豚肉はブロックで仕入れ、店で1枚ずつ切り分け、衣をつけて揚げる。「特別なことは何も…」と店主の小籏さんはいうが、実直に手作り・無添加を続けている。

客からの要望を聞き入れる懐の深さ、朗らかな「いらっしゃいませ」、イスの足まで毎日磨く清潔さ。“ホスピタリティ”なんて気取らずとも、気持ちのいい心配りがある。小籏さんも「うちのスタッフは評判がいいんです」と誇らしげだ。
 天神でランチに迷ったら「みすゞ庵」が正解。胃袋も気力もチャージできる。

●そば処 みすゞ庵
昭和27年からそば処をスタート。福岡ならではの「ざる丸天」や、カレーライスとは似て非なる「カレー丼」も人気。「女性の舌に合わせるのがこだわりです」と小籏(おばた)さんがいうように、新メニューは必ず女性スタッフの意見を取り入れる。そのためか、ひとりでも毎日のように通う女性客も多い。

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

みすず庵天神店

住所 福岡市中央区天神1丁目9−4 ベスト電器1F
TEL 092-741-9429
営業時間 平日:11:00-19:30 土・祝日:11:00-18:00
定休日 日曜のみ
PAGE TOP