グルメ

【大名麺通団】新メニュー、カルボターマ

2013年02月20日 15:00 by 弓削聞平

讃岐うどんがブームになった頃、「釜玉(かまたま)」という讃岐独特のうどんメニューが話題になりました。熱々の釜揚げうどんを生卵と醤油にからめていただくわけですが、うどんの熱で玉子が少し半熟状になることから、カルボナーラのうどん版と称され大人気となったのです。そんなことから、今では多くの讃岐うどんをはじめとしたうどん店でメニュー化されている「釜玉」ですが、よく考えたらこれはカルボナーラというよりはむしろ玉子かけごはんに近いものです。そしてもっとカルボナーラ的なうどんが「大名麺通団」に新メニューとして登場したのです。

その名も「カルボターマ」。釜揚げ熱々のうどんに卵黄、生クリーム、チーズという、まさにカルボナーラとまったく同じソースをからめるというもの。もちろんベーコン、そしてカルボナーラには必須のブラックペッパーもかかっていて、麺以外は完全にカルボナーラです。
考えてみればパスタに合うものは大概うどんにも合いそう。そこで「大名麺通団」はたらこクリームという新メニューもスタートさせました。こちらもまさにパスタ。たらこと生クリームを混ぜたソースに刻み海苔とシソの葉をトッピングしている新釜玉メニューです。これら2つのオリジナルうどんは決してキワモノ狙いではなく、その味も上々。これは一度試してみる価値はありますよ。




【1】カルボターマ 小470円・大570円【2】たらこクリーム 小470円・大570円【3】清潔感のある「大名麺通団」。中に入ると目の前が麺場。そこで好みのうどんを注文するセルフスタイル。

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

PAGE TOP