グルメ

午後3時。本場のクレープを頬張りながら旅気分♪

2020年09月03日 15:00

小さな路地に、隠れ家のようなお店がたくさん。探検気分で歩くのが楽しいエリア・今泉。本日のおやつタイムは、その一角にある「カフェ クレープリー ル ブルトン」で。店内は、フランスのカフェをそのまま移してきたかのようなインテリア、BGMはフランス語のラジオ。もしや入口の扉は “どこでもドア”だったのかしらん…?



メニューには、シンプルなソース系からフルーツトッピング系まで、様々なクレープがズラリ。中でも気になったのは「塩キャラメル」(580円・税別)です。というのも塩は、オーナーシェフでありクレーピエでもある溝口寛さんの修業先・ブルターニュ地方の名物。仕事をしていた2つ星のレストランでは、8種類の塩を使い分けるほどだったそう。つまりそれくらい、塩が肝である、ということ。オーダーすると、オーナー自らが熱々の鉄板に生地を流し乗せ、クレープを仕上げてくれました。



出来立ての生地は、外側がサクサク、内側はモッチモチ。そこに自家製の塩キャラメルソースをかけて完成です。が、このソース、一見物静かな佇まいに見えますが、口に運んでびっくり。濃厚なキャラメルの甘みを、塩がはじめはガツンと引き立て、その後は後味を爽やかに引き取ってくれるじゃありませんか。塩、すごい! シンプルなのに奥深い、フランスのシックな文化は食の中にも。この一口でも存分に、フランスを旅している気分が味わえますよ。

 

※外出の際はマスクや手洗いを忘れずに。3密を避けながらお出かけしましょう。

「3時のおやつ」特集はこちら↓↓↓

 

プレイス情報PLACE

CAFE CREPERIE Le BRETON(カフェ クレープリー ル ブルトン)

住所 福岡市中央区今泉2丁目1-65 メゾンドール今泉1F
TEL 092-716-9233
営業時間 11:00〜22:00
定休日 水曜
URL http://www.lebreton.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP