グルメ

映画の主人公になった気分で食べたい、ブルーベリーパイ

2020年09月02日 15:00

地下鉄七隈線薬院大通駅の一番出口を出てすぐ。城南線沿いに店を構える「Abbey」は、今から5年前にオープンしたカフェレストラン。ランチタイムから夜遅くまで開いていることもあって料理も充実しているけれど、この店の名物と言えば、入口のショーケースにズラリと並ぶ、パティシエ作のケーキたち。レアチーズや季節のフルーツを使ったタルト、ミルクレープなど、どれもボリューム満点のビジュアルで、おやつハンターの心をくすぐりまくり!



さて、その中から本日いただいたのは、「ブルーベリーパイ」(1ピース570円、1ホール(15cm)2,650円・共に税抜)。全粒粉を使ったサクサク食感の生地に風味豊かなアーモンドクリームを流し込み、自家製のブルーベリージャムをたっぷりと乗せた1品です。プリッとした実の食感と爽やかな酸味はそのままに、甘みを凝縮させたジャムがとにかく美味。しかもイートインでは、温めたパイの横に冷たいバニラアイスクリームを添えてくれるんですよぉぉぉ!



ちなみにこのパイ、映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(2008年公開)にインスピレーションを受けて作ったものだとか。主演を歌手のノラ・ジョーンズが務めたことでも話題となった作中では、ブルーベリーを使ったパイが、登場人物たちの失恋を癒していましたっけ…しみじみ。

 

※外出の際はマスクや手洗いを忘れずに。3密を避けながらお出かけしましょう。

「3時のおやつ」特集はこちら↓↓↓

 

プレイス情報PLACE

Abbey(アビー)

住所 福岡市中央区薬院2丁目4−5  103大稲マンション1-B
TEL 092-406-2751
営業時間 11:00〜24:00
定休日 水曜、第3木曜
URL https://www.instagram.com/abbey_yakuin/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP