グルメ | 新店舗オープン

あの古湯温泉ONCRIが手掛けた、Watahanが白金に誕生!

2019年10月17日 12:00 by 深江久美子

閑静な住宅街にあった老舗料亭として一時代を築いてきた「和多伴」がモダンなスタイルでリニューアル。佐賀の「古湯温泉ONCRI/おんくり」のコンセプトレストランとして「イノベーティブ・フレンチ ワタハンby Furuyu Onsen ONCRI」が10月10日(木)にオープンしました。
「ONCRI?」と首を傾げた皆さん……。そうなんです!新しくなったWatahanは、あの古湯温泉ONCRIがプロデュース。これは注目スポットになりそうな予感!

「和多伴」といえば、福岡の名士たちにに愛されてきた名店。後世に残し伝えたい建物(地区100年!)はそのままに、福岡の迎賓館にふさわしいホスピタリティと料理で迎えてくれます。さぁ、行ってみましょう!

暖簾をくぐって足を踏み入れると、手入れの行き届いた日本庭園。「和多伴」の歴史を見守ってきた梅の木も健在です。こちらの庭はどの席からも臨められるようになっています。

大きな窓を一面に持つダイニングエリアは天井を抜いて高さを演出。上にも横にも開放感を感じます。そして、どの席からも日本の四季を愛でながら静かに食事を楽しむことができます。レストランウェディングなどの貸切利用もできるそう。

こちらは和室のお部屋(8席)。接待や家族・親族の集まりなどで利用できます。

もう1つの個室、洋室(12席)は2Fにあります。もちろん、こちらの部屋からも庭を眺めることができます。

窓際にはソファも!高級旅館のロビーみたい!

こちらはエグゼクティブ シェフの吉武大輔さん。ONCRIのバー&レストラン「セブリ」で料理長として腕をふるっていました。実際に足を運んで佐賀や九州の厳選した食材を買い付けているそう。生産者の気持ちを汲み、イノベーティブが融合したフレンチを提供してくれます。

料理には美味しさだけでなく驚きもついてきます。前身の和多伴で使われていた器を用いたアミューズは生け花仕様に!斬新すぎ!そうそう、フレンチといえば難解なメニュー名がありますが(笑)、<帆立と牛テール>のように食材の名前がメニューになっているのもこちらのレストランの特徴です。
●ランチコース(2,750円~)、ディナーコース(8,800円~)

前菜の<三瀬鳥と舞茸>。写真では見えづらいですが、お皿の後ろに試験管があり、舞茸のソースが入っています。目の前でソースを注いでもらうという、テーブルで完成するお料理です。

こちらは<帆立と牛テール>。サックリした帆立の歯ごたえが◎。佇まいは芸術品です。

魚料理には玄界灘でとれた高級魚“アラ”が登場。じっくり低温調理された<熟成アラ>はしっとりと焼きあがっていました。

脂身の少ないランプ肉はビックリなほど、と~っても柔らかい!肉料理の<佐賀牛のランプ>。

デザートは<黒いメレンゲ>。竹炭で黒くなったメレンゲの下には、甘酸っぱいラズベリームース。

レストランの右側にはセレクトショップを構え「イノベーティブ・フレンチ ワタハンby Furuyu Onsen ONCRI」は、佐賀の新たな良さを発信していきます。和多伴の歴史と伝統は受け継ぎ、モダンに仕上がった空間で、舌の肥えた食通も唸らせる料理を楽しんでください。新生Watahan、ここに誕生です。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

イノベーティブ・フレンチ ワタハンby Furuyu Onsen ONCRI

住所 福岡市中央区白金1丁目11-8
TEL 092-406-4975
営業時間 11:30~15:00(OS14:00)、18:00~22:00(OS20:30)
定休日 火曜日
URL https://watahan-oncri.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP