グルメ | 新店舗オープン

薬院のバーガー店B.B.Mが一新!旬野菜の魅力を伝えるパスタ専門店へ

2018年11月28日 18:00 by 森 絵里花

昨年9月、薬院に開店したグルメバーガー専門店「B.B.M(バーガー・ビッグ・マウンテン)」が、今年11月よりフードトラック店として再スタート。

それに伴い、薬院の跡地をパスタ専門店にリニューアルしたというニュースが飛び込んできました。

10月29(月)に新装開店した店の名前は『パステリア フローリッシュ』。オレンジのファサードが目印です。

店内は、木の温もりを生かした店内はカジュアルな雰囲気。カウンター、テーブル、気候のよい季節はテラス席も開放されます。

腕を振るうのは、オーナーシェフの西田昌二さん。西田さんは、かつて大名で人気を博した「AWキッチンプルミエ」や「ベジハウス バサン」などで活躍し、大阪や東京でも腕を磨いた実力派です。

特に野菜に関しては、並々ならぬ情熱とこだわりが光ります。

「これまでに全国各地50軒ほどの農家さんの元を訪れ、野菜の真の旬や美味しさを生産者の方から教えていただきました。『フローリッシュ』は、そんな農家さんから直接仕入れるとびきりの野菜を生かしたパスタや料理が自慢の店です」。

ランチ時にテーブルに敷かれているペーパーランチョンマットには『フローリッシュ』が提携している農園と取り寄せている野菜の紹介が。

店内の中心にあるハイカウンターテーブルには、農園から取り寄せている食材の一部が並んでいます。イタリアンで欠かせない唐辛子「タカノツメ」は、大分県日田市の梶原農園や京都府の複数の農家さんから。ニンニクは糸島の沖農園さんを主とし、寒い時期には青森県田子町産を使用することも。

同じくハイカウンターテーブル上には、「ご自由にどうぞ」とかかれた「デトックスウォーター」のセルフサービスコーナーもありました。こちらは、レモン・ミント・グレープフルーツ・オレンジ・ローズマリーを加えたミネラルウォーターで、美容と健康にうれしい作用がたっぷり詰まっているそう。

何はともあれ、百聞は“一食”にしかず!

ランチメニューには、オイルベース、トマトベース、クリームベースを軸にした約12種のパスタ(850円〜)が並び、すべてに自家製のフォカッチャと日替わりのスープがついています。ソースとパスタの種類を選べる「キッズパスタセット」(600円※小学生以下対象)が用意されているのも、子育て世代にとってはうれしい限り。

ディナーではアラカルトの種類がぐんと増え、ランチ時には登場しない珍しい生パスタも登場します。晩ごはんにパスタをサクッと食べる!という使い方はもちろんですが、ワインを片手にあれこれつまんで最後にパスタ!という選択もオススメ。

まずはお得な「前菜の盛り合わせ」(1,890円)をオーダー。霧島豚を使ったパテ・ド・カンパーニュや北海道の「きのこ王国」から直送されるキノコのソテー、生ハムメロンにパスマ産プロシュートなど盛りだくさん!トンナートソース(ツナのソース)を合わせた農園風ポテトサラダは、プチパンケーキにのせていただくという遊び心も。

お野菜の美味しさはもちろんですが、お肉だって負けてはいません。こちらは「A5黒毛和牛とトリュフのタルタル」(1,590円)。和牛のねっとりとした旨味にザクザクとトリュフが絡み、なんとも贅沢な味わい。添えた自家製のタプナードソースには熊本の甘露醤油を隠し味に加えているそう。フルーティなオリーブの風味に赤味噌や豆チのような深みある旨味が絡み、美味です。

アラカルトを楽しんだ後は、いよいよパスタの登場。ディナーのパスタは、約15種類ほどが揃っています。まずは「魚介と山わさび フレッシュトマトのパスタ」(1,250円)をいただきました。

北海道から直送の貴重な山わさびは「香りをしっかりと楽しんでほしい!」との思いから、目の前で削りたてを提供。魚介の旨味たっぷりのオイルベースパスタに絡む、ほんのりと土っぽい豊かな風味と香りがたまりません。

続いては「京都産堀川ゴボウとサルシッチャのラグー」(1,100円)。堀川ゴボウはサクサクした素揚げと、サルシッチャと共に柔らかく炊き込んだ2種の食感が楽しめます。麺は、兵庫県の淡路製業から取り寄せる「クレステリガーテ」という生ショートパスタを使用。「クレステ」とは鳥のトサカを意味するそうで、ヒダの部分にソースがよく絡んで、こちらも止まらない美味しさです。

「フローリッシュ」とは、英語やイタリア語で「(草木が)繁茂する」、「繁盛する」といった意味をもつそう。

「ロゴの波線は、大地や海をイメージしました。僕が惚れ込んだ食材の良さを伝えることで生産者の方とお客様を繋ぎ、生産者の方にもお客様にも活力を与えられるような店になりたいです」と西田さん。

ランチもディナーもカジュアルに楽しめるパスタを通して、力強く風味豊かな日本各地の旬を楽しんでみませんか?

取材・文:森 絵里花
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

PASTERIA FLOURISH(パステリア フローリッシュ)

住所 福岡市中央区薬院1丁目16-5 松井ビル1F
TEL 092-980-4585
営業時間 11:30〜16:00(OS15:00)/18:00〜23:00(OS22:00)、金・土曜ディナー〜24:00(OS23:00)
定休日 木曜 ※変動あり
URL https://www.instagram.com/pasteria_flourish/
PAGE TOP