グルメ

ワイン片手に一歩上の焼鳥ディナーを堪能

2014年01月07日 18:00 by 大内理加

上人橋通りの「もつ鍋八兵衛」が12月12日にリニューアル。今でこそ焼鳥店でワインが飲めるのは当たり前ですが、この組み合わせを早くから提案していた「焼とりの八兵衛」。新店の「八兵衛オクザシキ」では、さらにその「焼鳥+ワイン」がグレードアップして登場しています。気になるメニューはコースのみで、おすすめの「オクザシキプレミアムコース」は、月替わりで前菜やお造り、ご飯、デザートまで約9品。メインの焼鳥は「ササミのしぎ焼き」など「焼とりの八兵衛」でも人気の串が登場しますが、たとえばササミは梅肉ソースを添えている店も多いけれど、こちらのコースでは朝挽きの鶏の旨みを存分に味わって欲しいとシンプルにワサビだけでアレンジするなど、より洗練されているのが特徴。さらにシメのご飯ものには、なんとチキンカレーがお目見え。チキンの旨みとスパイシーな味付けが楽しめるこだわりの一杯とあって、カレー好きにとっても気になるところです。

また、コース料理に合わせてワインのコース「バイザグラスコース(コース+3,990円)」もご一緒に。前菜にはスパークリング、「椎茸とお米のポタージュスープ」には白の甘口、タレものや焼き物、チキンカレーには赤など、料理にマッチしたワインを提案してくれます。

料理だけではなく、店内も席の間に余裕を持たせてゆったり座れるように配置したり、ワインの香りを楽しんで欲しいので全席禁煙にしたりと、心配りが行き届いているのも嬉しいポイント。
上質な時間を楽しみたい大人のデートや接待にもおすすめの一軒です。




【1】見た目も上品な料理の数々にうっとり。オクザシキプレミアムコース(5,250円)のほか、ショートコース(4,200円)もあり。
【2】ほのかな照明に照らされた細い入口の奥にあり。上品な佇まいに期待も高まります。
【3】以前は8人掛けだったカウンターを6人で使うなど、リラックス感を重視したテーブル配置に。しっとりとした雰囲気についついワインも進みそう。

取材・文:大内理加
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

八兵衛オクザシキ(ハチベエオクザシキ)

住所 福岡市中央区警固1丁目4−27
TEL 092-738-2787
営業時間 18:00〜翌1:00
定休日 不定(1月は火曜定休)
PAGE TOP