グルメ | 新店舗オープン

これは、たこ焼き!?たこが溢れ出すたこ焼きを初体験!【福岡天神】

2020年12月22日 12:00 by はたゆう

以前、国体道路沿い、警固1丁目のバス停のすぐ目の前にある沖縄のスムージーのテイクアウト専門店「nancle(ナンクル)」を取材しました。今回は、その「nancle(ナンクル)」がたこ焼き専門店になっていると聞きつけ取材に行ってきましたよ!

「暴れだこ」「巨大だこ」の文字がとても気になりますね。早速入っていきましょう。

店内に入ると、たこ焼きの良い香りがします。看板にある通り、たこ焼き機の型が大きいですね!卓球のボール程あるでしょうか。

「ノーマル(650円・税込)8個入り」
たこ焼きそのもののサイズも大きいのですが、中に入った「たこ」もジャンボサイズなのです。8個入で、男性も満腹になるボリューム!アツアツなので、一口でいただくのは厳禁。串で中を割って、少し冷ましてからいただきましょう。中は驚くほどトロトロの食感!天かすや卵、かつおだしをバランスよく配合しているのだそう。

「暴れだご(700円・税込)5個入り」
これは何?ぱっと見るとたこ焼きには見えないビジュアルですね。たこ焼き一個に、小型のイイダコを丸ごと一匹投入して焼いた、福岡ではなかなかお目にかかれないたこ焼きなのです!

少し冷ましてから、思い切って一口でいただきました。まず、イイダコの柔らかくて弾力のある食感がたまりません…。そして、噛めば噛むほどイイダコの旨味を感じることができます。はぁ…美味しいものを食べている時間って、何ものにも代えがたい至福のひとときです。

ドリンク類は、この季節に嬉しい温かいもの。ナンクルらしく「黒糖ジンジャーティー(300円・税込)」、「さんぴん茶(200円・税込)」と沖縄から取り寄せたこだわりのドリンクがあります。また、「ハーブティー(300円・税込)」でほっと一息つくものいいですね。

店内で焼いたアツアツのお芋はいかが?紅はるか、甘太くん、シルクスイートと、時期によって違いますが、今は「紅はるか(100g/200円・税込)」がいただけますよ。寒い季節に嬉しいスイートですよね。

たこ焼きに焼き芋と新しくなったナンクルで、是非あなたも美味しい時間を体験してみて!
 

取材・文:はたゆう
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

nancle(ナンクル)

住所 福岡市中央区大名1丁目2-6-1F
TEL 080-9104-2431
営業時間 平日・日:11:30~19:00(金土:20:00)
URL https://www.instagram.com/nancle_fukuoka/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP