グルメ

毎日通いたいベーカリー「THE CITY BAKERY」が、九州初オープン!

2015年05月09日 12:00 by 筒井あや

九州初上陸にして、THE CITY BAKERYの新業態となる店舗がソラリアプラザ1F、B2Fにオープン!THE CITY BAKERYは、ニューヨーク ユニオンスクエアで1990年の開業以来、ニューヨーカーはもちろん海外から訪れる人々にも愛され続けている老舗ベーカリー。創業者のモーリー・ルービンは、元TVプロデューサーという異色の経歴。2013年に日本に初上陸し、大阪(梅田)、品川、広尾に続き、日本で4店舗目「THE CITY BAKERY Tenjin」、さらに新業態となる「THE CITY BAKERY&BURGER RUBIN」がソラリアプラザに登場したのです。

【THE CITY BAKERY Tenjin】(ソラリアプラザB2F)

実際に行ってみるのが一番楽しくて、ワクワクする“美味しいが集まる空間”なのですが、少しだけその中をご紹介します!

 

 

「THE CITY BAKERY」を代表するパンのひとつがコレ!「プレッツェル クロワッサン」。まさにその名の通り、芳ばしい塩味のクラストに甘みのあるしっとりとしたクロワッサン生地が融合したこれまでにない食感。食べ応えも抜群!このまま食べてるのも美味しいけど、オープンサンドにもピッタリ!店内で食べる時は、ぜひ濃厚なホットチョコレートといっしょに食べてみてください!

 

 

プレッツェル クロワッサンと並んで人気なのが、このコーンブレッドと、ブルーベリーコーンマフィン。コーンの甘みと噛めば噛むほど豊かな味わいを持つコーンミールのプチプチとした食感がクセになりそうです!

 

 

他にも数種のマフィン、ビスケット、クッキーやブラウニーなど、ニューヨーカーに愛されるパンの他に、日本オリジナルメニューのCBブレッド、NYカンパーニュ、バゲットなどが加わって充実したラインナップ!

 

 

人気のグラノーラもオリジナル!量り売りをしてくれるのもうれしい。

 

 

店内には、コーヒーやホットチョコレートなどのソフトドリンクはもちろん、ワインが楽しめるバーカウンターも!

 

ベーカリーの隣には、夜23時までお酒や素材にこだわった料理が楽しめるレストランスペースも。ソラリアプラザB2Fは、西鉄電車の駅に繋がっているので、終電直前までゆったりした美味しい時間が楽しめます。

 

アンバーな照明のシンプルですっきりした空間で、大人の時間が過ごせます。

 

 


【THE CITY BAKERY&BURGER RUBIN】(ソラリアプラザ1F)

 

ソラリアプラザの1F「THE CITY BAKERY&BURGER RUBIN」では、モーニングからバータイムまで一日中、THE CITY BAKERYの味が楽しめます。
モーニングタイム(7:30〜10:30)ではトーストセットやエッグベネディクトセット、フレンチトーストなど、ランチタイム(11:00〜18:00)では、ここでしか食べられないCBバーガーやCBサンドイッチなど(テイクアウトも可)、バータイム(18:00〜24:00 LO23:30)では、オリジナルのカクテルやウイスキーなど朝やお昼とは全く違った表情を見せるムーディーな空間に。

 

 

ローズマリーやきゅうりとミント、いちごなどの見た目にも鮮やかなオリジナルカクテルも楽しめます。

 

 

自然光が入る開放的な空間に、美味しい食事とお酒、これだけ揃えば居心地良いこと間違いなし!です。

 

 

さていかがだったでしょうか?ここにご紹介したのは、ほんの一部。実際にお店に立ち寄って、この空間をじっくり味わっていただきたい!個人的には、出張帰りに品川のお店に立ち寄って、ボリュームたっぷりの美味しいランチを食べた後に、一週間分のプレッツェルクロワッサンを買って帰る。そんな時に、このお店が福岡にあったらな〜〜〜と切に願っていたので、毎日通いたい!くらいなのですよ。ぜひ天神に来たら、ニューヨーク気分を味わいに、行ってみてください!警固公園がセントラルパークに思えたりして。

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP