グルメ

【ロックストック 西中洲店】本格韓国料理が楽しめるコリアン・ダイニング「ロックストック」の2号店が西中洲に誕生!

2011年07月28日 12:00 by 浅草研二

 うちの娘は今、K-POPに首ったけです。日本のアイドルより「カワイイし、歌もダンスもじょうず〜」なんだそう。時代ですなあ。そんな、K-POPの勢いとシンクロしそうな、おしゃれなコリアン・ダイニングが、福岡にも随分増えたんじゃないでしょうか。その中のひとつがこちら。最初、大名に「ロックストック」をオープンさせ、その後、今泉に「スルゴレ」を、そして3店舗目となるこちら「ロックストック 西中洲店」を先月オープンさせました。

国体道路沿いの春吉交差点角、真新しいビルの3階に西中洲店はあります。大きな窓からは、国体道路を行き交う車や人の波を見下ろせ、なんとも心地よい優越感に浸れることでしょう。店内はいわゆる韓国料理のイメージとはかけ離れた、オシャレでポップな内装。しかし「インテリアもテーブルもロースターも全て韓国製です。今、韓国で一番流行っているダイニングバーのスタイルを取り入れたのがこの空間です」という店長のゲンさん。そうか、韓国料理といえばすぐチマチョゴリ的なビジュアルしか浮かばない、オッサンの認識を反省します。

料理も担当するゲンさんは在日3世。メニューのレシピは母親や祖母から学んだものといいます。この日、いただいたのは「コプチャンポックム」(中1,300円)。ホルモン、ニラ、キャベツを石鍋で煮込む、博多でいうホルモン鍋の源流ではなかろうかと思うこの料理。そして、ホルモンに絡められたタレが、ヤンニョムジャンといわれるもので、韓国では家庭毎に違う味のヤンニョムジャンが存在すると言われているほどの、韓国料理のベースをなすタレのこと。このヤンニョムジャンが祖母のレシピによるもので、数十種類の調味料や香辛料で作るというその味わいは、店内の雰囲気とは裏腹、歴史の重みを感じる深い美味しさがいたしました。

料理だけでなくドリンクの品揃えの多さもこちらの魅力です。特に「ソジュ」(ボトル980円〜)といわれる韓国の焼酎ともいえる酒は16種類も揃っています。「土地毎に存在するソジュは、韓国では1つの地域で1〜2種類を飲むのが普通で、こんなに各地方のものが一同に揃っているのは韓国でもないでしょうね。だから韓国からの旅行者が、珍しがってカウンターのボトルをカメラで撮ったりしています(笑)」とゲンさん。あと「マッコリ」(グラス550円〜)も6種類あり、ゲンさんが「いろいろ飲み比べて、本当に美味しいと思えたものを厳選して置いてます」とのこと。

マッコリといえば東京ではマッコリ・バーが流行っているっていうじゃないですか。ほんと韓国の勢いは今、最高潮ですね。かっちょいい韓国俳優による缶入りマッコリのCMも流れているしなあ。そのうち「結婚するなら韓国の男性がいい〜」って言い出しそうだなあ、わが娘。




(1)特製ヤンニョムジャンの石焼ホルモン「コプチャンポックム」(中1,300円)。
(2)豚三枚肉の鉄板焼肉「サムギョプサル」(1セット980円、2セットより)。
(3)モダンな店内は、女性にも好評。

取材・文:浅草研二
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ロックストック 西中洲店

住所 福岡市中央区西中洲 1−21 GIOビル3F
TEL 092-406-5778
営業時間 18:00〜翌3:00
定休日 なし
PAGE TOP