グルメ | 新店舗オープン

料理で世界を感じ、人で世界とつながっていく

2016年11月02日 08:00 by 木下 貴子

福岡にいながらにして、食・雰囲気ともにオーストラリアを体験できる今泉のカフェ&バー『Manly(マンリー)』に、9月23日、姉妹店が誕生しました。その名も『Shelly Beach(シェリービーチ)』です! 「マンリー」も「シェリー」も実際にオーストラリア・シドニーにあるビーチの名前。「マンリービーチ」はシドニーの二大ビーチの一つでたくさんの人で賑わう人気のビーチ。一方「シェリービーチ」はこじんまりしていて、家族連れなどがゆっくり過ごす地元の人々に愛されるビーチといいます。「2つの店もビーチに近いイメージですね。『Manly』は開放的で賑やかに過ごせる空間ですが、こちらの『Shelly Beach』は少し落ち着いた感じで皆様をお迎えしています」と店長の岩元勇太さん。



 

「Manly」はオーストラリアをテーマにするお店ですが、『Shelly Beach』はさらに広がってそのコンセプトは「世界につながるカフェ」。福岡と熊本に2店舗ある「Manly」は両店とも日本ワーキングホリデー協会のサテライトオフィスを兼任していることもあり、福岡から世界へ、世界から福岡へ、人と人がつながっていく場所を目指しての『Shelly Beach』の船出となりました。料理も「ワニの手羽唐揚げ」や「オーストラリアお肉三種盛り」といった「Manly」カラーを感じるメニューも入れつつ、イタリアンやフレンチを中心にした各国料理の要素も満載です。


↑均等にカットした具材たっぷりの「コブサラダ」(1,080円)。


↑ランチメニューの「オープンサンドイッチ」(ドリンク付1,100円)。北欧が発祥のオープンサンドは、ナイフとフォークを使っていただきます。


↑「自家製キッシュ」(480円)。


↑パスタも種類豊富です。880円~

 

30カ国以上の世界のビールを約60種類取り揃え、ワインはオーストラリアワインを用意。ほか、カクテルなどひととおり揃います。そして、何といっても見逃せないのがデザートメニュー! 「Manly」で不動の人気のパンケーキ、さらには同場所で前に営業していた「cafe pour vous(カフェプールヴー)」から引き継いだ名物の「アップルパイ」を提供しているのです。パンケーキもアップルパイも、ランチ、ディナータイムともにいただけます。ちなみに「cafe pour vous」で働いていたパティシエが、今月このキッチンに再び戻ってきました。さらなるデザートの充実を計画中とのことなので、どうぞお楽しみに!



↑上から「自家製アップルパイ」と「リコッタチーズパンケーキ」(いずれもランチタイムは1,000円、ディナータイムは1,200円)。添えられるアイスクリームも自家製です。


↑ランチタイムの人気メニューの1つ、「アサイーボウル」(850円)。

 

「メニューも雰囲気も、海外を感じてもらえるような店づくりを目指します」という岩元さんご自身も、オーストラリアでのワーキングホリデー経験者。また、ほかのスタッフも海外在住経験のある人ばかりです。「料理もですが、人と人、人と世界をつなげていけるような場所になれればいいですね」。たとえば、長期海外滞在で福岡に戻ってきた人たちの心のよりどころになれる場所。たとえば、海外に興味がある人が情報を得られる場所。あるいは、いろんな人々と出会い視野が広げられる場所となるように…という想いを込め、フレンドリーなスタッフたちが、温かく迎え入れてくれます。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Shelly Beach(シェリービーチ)

住所 福岡市中央区今泉1丁目18-3 ルピナス本庄1F
TEL 092-984-1388
営業時間 12:00~17:00/18:00~24:00(土日は11:00~17:00/18:00~25:00)
定休日 不定
PAGE TOP