グルメ

立ち食いステーキが天神のど真ん中に続いて北天神でも楽しめるように!

2016年09月21日 08:00 by 山田 祐一郎

近年、関東で話題を集めた立ち食いステーキ。その波が福岡にやってきました。「ミートバル!立ち食い!一番ステーキ 天神北店」は天神のど真ん中、西鉄福岡(天神)駅のすぐ近くにある「天神店」に次ぐ2号店です。1号店同様、“立ち食い”というキャッチーなキーワードで、すでに2号店も人気を集めています。



この2号店は舞鶴エリア、北天神エリアと呼ばれる親不孝通り側にあります。ランチタイムに行くとサラリーマン、若者が主な客層のようです。



店内に入ってみると、カウンター席には椅子が用意されており、いわゆる本当の“立ち食い”ではありませんでした。立ち食い感覚で、リーズナブルにステーキが楽しめるお店なんです。また、テーブル席もスペースを広くとってあり、グループでのランチにも重宝しそう。



メニューは一番人気の「一番ステーキ」を筆頭に、「ヒレステーキ」(150g・1980円)、「タンステーキ」(150g・1580円)、「リブロースステーキ」200g・1680円)、「豚ステーキ」(200g・980円)などが揃っています。「一番ステーキ」の魅力はなんといっても1gあたり6円という安さ。150g900円、200g1200円、300g1800円というように、いわゆるレストランなどで食べるステーキに比べ、圧倒的にリーズナブルです。肉屋が運営していることもあり、肉は値ごろ感がありながら、質の高さを維持しています。

一番ステーキを注文する場合はg数を告げ、その他のステーキについてはg数が決まっているので、名称のみを告げてオーダー。それぞれの肉は単品の価格が表示されていて、これにセット(ご飯、サラダ、スープ)を組み合わせます。


ちなみに11〜14時のランチタイムはセットメニューがお替わり自由です。



今回オーダーしたのが一番ステーキ150g+セット。肉にハーブバター、フライドガーリックのトッピングがチョイスできたので、両方のせてもらいました。肉は鉄板でジュージューと音を立てながら運ばれてきます。これだけで食欲が喚起されます。レアな状態で仕上げてあるので、鉄板の熱を利用し、肉を転がして、お好みの火の通し具合にしていきます。半分をミディアムに、というような食べ方も思いのまま。



肉はやわらかく、赤身ならではの旨味がしっかり堪能できます。添えられたタレに付けて食べても良し、テーブルに用意された塩で食べるのも良し。



 

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ミートバル!立ち食い!一番ステーキ 天神北店

住所 福岡市中央区天神3丁目2-4
TEL 092-738-2904
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
PAGE TOP