グルメ

自家製粉&手打ちの風味豊かな蕎麦に警固で舌鼓を。

2016年05月06日 08:00 by 山田 祐一郎

 

これから夏に向けて需要が高まる蕎麦。ざるそばは食欲がないときでもツルツルと楽しめますし、露出が増える季節に向けてちょっとカロリー調整でも・・・と考えている人にとっても嬉しい食べ物です。何より、蕎麦は古来から続く日本が誇る食文化。美味しい蕎麦の店は知っておきたいところ。

 

「蕎麦おざき」は4月11日にオープンしたばかりの新店。場所は薬院六ツ角の近く、ボンラパス薬院の裏手にあります。

 

店主は福岡市内の蕎麦の名店で修業を積み、その技術を注ぎ、日本全国から厳選した蕎麦を自ら製粉。自家製粉した蕎麦粉を使い、手打ちで仕上げます。

↑入口すぐの場所に置かれた電動石臼。

 

店に入るとすぐ右手に石臼が置かれてあり、その下にはその日の蕎麦の産地が明記されていました。こうして石臼が目に入ると、やはり蕎麦への期待も高鳴るというもの。おしながきには、自慢の「十割そば」(一日十食限定)を筆頭に、「二八そば」、朝引きの新鮮な鳥を使ったミニサイズの「親子丼」、そしてエビと季節の野菜がのる「天丼」、その他、昼から季節の天ぷら、天丼などが並びます。挽きたての蕎麦はなんといっても風味豊か。香りも華やかで、食欲が軽やかに刺激されますよ。

↑注文した十割の蕎麦。写真は小盛り。

↑こちらはミニサイズの天丼。蕎麦と組み合わせるのに嬉しいサイズです。


 

また、11:30〜21:00という営業時間なので、昼酒も大歓迎。店主が吟味した日本酒、そして酒に合う一品料理も揃っています。

↑こちらは店主の出身地・宮崎産の日本酒。県内でしか流通していないレアな銘柄です。

 

コースもあるので、ちょっとした集まりのときにも利用したいですね。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

蕎麦おざき

住所 福岡市中央区警固1丁目1-10
TEL 092-718-0200
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜
URL http://www.sobaozaki.jp/
PAGE TOP