グルメ

焼けるのを待っている間も楽しい!どこか懐かしく、でも新しい炉端焼き店

2014年01月20日 19:00

新鮮な魚介・肉・野菜を炭火で焼き上げる炉端焼きをメインとする「炉端 百式」。炉端というイメージを覆す、レトロでありながらおしゃれな雰囲気で、女性のみのお客さんにも人気です。

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


どれどれ、さっそく焼いているところを撮影させて頂こう・・・と思ったらテーブルに気になるものが!

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


席に着いてちょうど目の前の位置には、さまざまなドリンクが並んでいました。しかも、氷で冷やしてあって、手元には栓抜きまで。これは一体・・・?店員さんに聞いてみると、手元にある飲み物は直接ここから取りだして飲むとのこと。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


焼酎の水割りや、ハイボールを注文すると、グラスに氷、お酒が入った状態で出てきて、あとは手元のお水やソーダで自分好みの味で楽しむことができるんだそうです。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


食材が焼けるのを待っている時間にワイワイ言いながらお酒を作るのも楽しそうです。

そして肝心の炉端焼き。百式では当日仕入れた新鮮な食材をその素材の味を存分に生かした焼き加減でいただくことができます。今回は冬場は特に脂がのっておいしいという、赤ムツ(980円〜)をいただきました。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


串に刺した赤ムツが焼き場に運ばれてきました。うーん、見た目にも美しい。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


焼きを熟知したスタッフさんが焼いてくれます。これぞ職人技!焼いている途中にも細かく炭の場所を移動し、最高の焼き加減に仕上げてくれます。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


焼きあがった赤ムツをさっそくいただきます。まず驚くのはそのふわふわな身。美味しく焼けるとこんなにやわらかく仕上がるんですね!皮も香ばしく焼きあがっていて、これは絶対皮も食べなきゃもったいないです!この時期は添え物として「だいだい」が。こういうところで季節を感じることができるのもいいですね〜!

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


ホタテは注文を受けてから殻をあけており、その身は新鮮そのもの!刺身でも食べられる素材なので、レアな部分が残る焼き加減。ほのかに残る生のホタテの食感とバター焼きの香ばしいかおりがたまりません。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


一品物も充実。写真は京芋の蟹あんかけ(700円)です。大きめにカットされてカラっと上がったホクホクの京芋にやさしい餡がからみます。

 

 

 

 

編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集 炉端 百式


このほかにもどんな世代の胃袋もキャッチできる逸品が約70種。ドリンクは特にワインと日本酒が充実しています。夜定食(ドリンク1杯付 / 1500円)もスタートしていますので、まずはその雰囲気を味わいに行ってみては?

★★編集部も大注目!天神のかき小屋&ろばた焼き特集★★
PC版スマートフォン版

 

 

プレイス情報PLACE

炉端 百式

住所 福岡市中央区警固1丁目15−34
TEL 092-791-8385
営業時間 18:00〜翌1:00
定休日 不定
PAGE TOP