グルメ

天神からすぐ!今年もベイサイドに「かき小屋」がオープン!

※このイベントは2017年3月12日(日)をもって終了しました。

2016年12月12日 12:00


福岡の冬の風物詩、牡蠣小屋。天神からすぐのベイサイドプレイス博多でも、毎年恒例の「かき小屋」がオープンしました。海を眺めながら牡蠣やサザエを焼けることもあり人気店。糸島まで行くには遠いっていう人にオススメのスポットなのです。
 


入ってみて驚いたのがハウス内の暖かさ。極度の冷え性の私も体中がポカポカ。これが屋外だなんて信じられません。暑がりの人は着脱可能な格好がオススメです。
そして、テーブルの上には1台ずつ炭火がセット。軍手にトング、ポン酢などの牡蠣小屋必須アイテムが並びます。コートやバッグはまとめて机の下に。灰が付かないようにとビニールで覆ってもらえます。
 


運ばれてきたのは「湾岸Aセット」。カキ1盛、サザエ2個、ヒオウギ貝2枚。ヒオウギ貝は博多で獲れるホタテのことだそうで初対面!このカゴとバケツを見るとテンションが上がりますよね~。ちなみに、かき1盛(約10~13個)で1,080円という価格です。
※ヒオウギ貝はホタテ貝になることがあります


焼く前にメニューをご紹介。お得なセットメニュー以外に海鮮、肉問わず揃っていますよ。
◆湾岸Aセット◆通常2,300円のところ1,800円
カキ1盛・サザエ2個・ヒオウギ貝2枚(またはホタテ貝)
◆湾岸Bセット◆通常4,250円のところ3,500円
カキ1盛・サザエ2個・海老2尾・ヒオウギ貝2枚(またはホタテ貝)・焼野菜盛り合わせ・鶏肉の盛り合わせ(小)
◆湾岸Cセット◆通常7,325円のところ6,000円
カキ2盛・サザエ3個・海老3尾・ヒオウギ貝3枚(またはホタテ貝)・イカの一夜干し・鶏肉の盛り合わせ・焼野菜盛り合わせ
☆宴会プラン☆(飲み放題2時間付きでお一人様4,000円)
牡蠣・海老・サザエ・ホタテ・ウインナー・鶏もも・せせり・豚バラ・キャベツ・小鉢・かき雑炊


アツアツの網に海鮮を並べます。しばらくしてパチパチとはじける音。牡蠣やヒオウギ貝は口が少しパカッと開くと食べごろです。殻に溜まっているエキスがぶくぶくなってきましたよ。


見てっ!この食べごたえの十分な大きさ!今年の牡蠣の特徴なのか、貝柱と格闘しなくても殻から身をツルリととることができました(たまたまかもしれませんが…)。プリップリでトロンとしてジューシー!この日の牡蠣は広島産のもの。日によって産地が変わるそうですよ。
 


サザエだってアツアツ!ポン酢を少~し垂らしていただきます。
 


湾岸Aセットは堪能しちゃったので、1品モノを注文してみました。和牛カルビ(1,200円)にとうもろこし(420円)、エノキバターホイル包(300円)。和牛は表面をこんがり焼いて専用のタレでいただきます。ご飯が欲しい~!

 


天然対馬アナゴの開き(1,200円)。みなさん、天然物ですよ。生でも食べられそうなくらい新鮮です。こんな価格で味わえるなんて!ふわっとした身が特徴。こちらはわさび醤油で。
 


ロブスター(2,000円、半身1,200円)もいだだきました。こちらは今年からの新メニュー。網の上で温かくなってきたらバターを落とすと良い香りが立ち込めます。見た目もインパクトがあって豪華でしょ?ほんのり甘い身がギッシリ詰まっていました。この日は2人で取材に出かけたんですが、独り占めしたい美味しさでしたよ。
 


メニューも増えて昨年よりパワーアップしたベイサイドプレイス博多のかき小屋レポートいかがでしたか?牡蠣や魚介はもちろん、新鮮な肉、野菜が味わえて、取材とはいえ幸せなひと時を過ごさせていただきました。
牡蠣小屋は冬の醍醐味でもあるので、やっぱり1回は足を運んでおきたいもの。気の合う仲間で炭火を囲んでこのシーズンを満喫しましょう!

かきごやベイサイドEVENT

期間 2016年12月1日(木)~2017年3月12日(日)
時間 11:00~22:00
イベント公式URL http://www.baysideplace.jp/news/198/
予約・問い合わせ(TEL/092-263-0556)
※1月1日、2日はお休みです
※炭代が一人300円かかります
※本文中の金額表示は、すべて税抜価格です

プレイス情報PLACE

ベイサイドプレイス博多

住所 福岡市博多区築港本町13-6

グーグルマップで開く

PAGE TOP