企画制作:ネオスペース/ワンダースクワッド

イベント | プレゼント

【プレゼント】ゴッホの作品と生涯が、デジタルファインアートで現代によみがえる!

※この情報は2024年2月10日(土)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2024年02月10日 11:00 by 深江久美子

〈フィンセント・ファン・ゴッホ〉…27歳の時に絵画を志したオランダの青年。37歳で閉じた不遇の生涯で、約2000点もの作品を残した孤高の画家です。本展は、後に近代美術の父と呼ばれた短くも濃いゴッホの画家人生を垣間見ながら、先進のデジタル技術によって命を吹き込まれたゴッホの作品群を観覧する「デジタルファインアート」展です。

ゴッホが残した多くの手紙の中に表現された言葉をもとに「動く絵画」として映像化。絵画を最新のデジタル作品として体感型の空間演出で展開します。
これまで米国ハリウッド映画界を中心に、〈映画版バイオハザード(R)〉をはじめとする約50作品にのぼるCGI(3DCGアニメーションやVFX(特殊効果)など)を手がけてきたデジタル映像界の異才デジタルアートスタジオ[MDK]が紡ぎだす驚きの表現世界。世界各国のゴッホ作品約860点が一堂に会す〈新ゴッホ芸術空間〉です。

動く絵画という新たな見せ方に触れることで、きっとあなたの感情を揺さぶり、想像力をかきたてることでしょう。

また、ドームシアター(プラネタリウム)では3月6日(水)から6月3日(月)まで「ゴッホが描いた星空」を上映。こちらもお楽しみに!
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/dome_theater/2024/01/VincentvanGogh.html

特別展「親愛なる友 フィンセント~動くゴッホ展」は福岡市科学館で3 月15 日(金)から6月16日(日)まで開催。


 

天神サイトでは、「親愛なる友 フィンセント~動くゴッホ展」の鑑賞券をペア3組様にプレゼント!たくさんのご応募お待ちしております。
☆ご応募はこちらから☆(clickhere!)
●応募締切:2024年2月23日(金・祝)

※応募でご登録いただいた個人情報はプレゼント送付以外の目的で使用いたしません。また第三者へ提供することはありません。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

親愛なる友 フィンセント~動くゴッホ展EVENT

会場 福岡市科学館
期間 2024年3月15日(金)~2024年6月16日(日)
時間 9:30~18:00(※入場は17:30まで)
※毎週火曜日休館。ただし3月26日、4月2日、4月30日は開館。
料金 一般1,500円(1,400円)、高・大生1,000円(900円)、小・中学生600円(500円)、未就学児・4歳以上300円(200円)
※(  )は前売・団体料金、前売券は3月14日まで販売
※3歳以下は無料
イベント公式URL https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/sp_exhibition/2024/01/gogh-2024.html

プレイス情報PLACE

福岡市科学館

住所 福岡市中央区六本松4丁目2-1
TEL 092-731-2525
定休日 火曜日
URL https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP