グルメ | PR

年末年始は「cantina PELLICOLE」でBuon'appetito!

2022年12月22日 14:00 by すー大将 or すえぴー (末次優一)

寒さがだんだんと厳しくなる今日この頃。年末は忙しさとともに寂しさを感じますよね。今年は約3年ぶりに行動制限のない冬を迎えており、忘年会や新年会の開催を検討している人も多いのではないでしょうか?今回はそんなあなたにオススメしたいイタリアンのお店を紹介します。


場所は薬院駅から城南線沿いに博多方面に少し歩くとお店はあります。店名は「cantina PELLICOLE(カンティーナ ペッリコレ)」。Cantinaとは、ワインを保存する貯蔵庫のことで、こちらのお店にもオーナー自慢のワインセラーが完備されています。お客さん自身でお気に入りの1本を探すことができるそうです。

また、映画好きのオーナーの趣向で店内いたるところに映画のチラシ、約650本ものDVD、レーザーディスクなども飾られています。そんなアットホームな雰囲気で、本格的なイタリアの郷土料理を楽しめるお店となっています。
 

【感染対策のポイント】

まずはお店に入る前の手指消毒。withコロナでは当たり前となった光景ですが大事な感染防止対策です。消毒はセンサーに手をかざすと自動でミストが出てくるタイプなので、ほかの人が触った消毒液のポンプに触れることなく消毒完了。
使用方法に書かれているように、たっぷりと吹きかけて擦り込むようにこすり合わせてくださいね。しっかり消毒したら店内へどうぞ。


木を基調とした落ち着いた店内には、感染防止対策として約1mの間隔をあけてテーブルと椅子が配置されています。4人掛けのテーブル席では対角線に、カウンター席は隣を空けて座るようにお声掛けするなどフィジカルディスタンスの確保にも取り組んでいます。お客さん同士の距離感を気にせずに、美味しいイタリアンと会話を楽しめます。
 

お会計はクレジットカードやQRコード決済サービスによるお支払いが可能。withコロナでは常識となりつつある非接触決済サービスの導入は、お客さんが現金を持ち歩く必要もなく、便利で助かります。あわせて金銭のやり取りの際の接触を減らすことができる点も感染リスクの軽減につながり嬉しいですよね。

ほかにも、大皿で提供される料理には取り箸や取り分け用のカトラリーが準備されたり、室内を二酸化炭素モニターでチェックしながら換気を行い感染防止対策を意識しながら営業しています。


    ◆    ◆    ◆
 

【必食メニューはコレ!】

オススメのランチメニューは日替わりの「A.パスタランチ(1,000円・税込)」と、1日10食限定の「B.季節のランチ(1,000円・税込)」。この日の「季節のランチ」は“ミートソースのラザニア”で暖かくなるまで提供予定だそう。筆者は[B]季節のランチを注文。3種類の前菜をいただくと、メインのラザニア熱々の状態で登場。平打ちパスタとチーズ、そして優しい味のミートソースが絶妙に絡み合い、しっかりとした味付けで、体もポカポカに!ドリンクもセットメニューに含まれているので満足度の高いランチです。
 

続いては、ディナーメニューから1品をご紹介。1997年のオープン以来、不動の人気を誇るモツ料理「トリッパのフィレンツェ風」です。下処理から丁寧に準備した仔牛のモツ(第2胃袋)を8時間かけて、にんじんやセロリ、玉ねぎといった野菜とトマトで柔らかく煮込んだ逸品。あまりクセがなく、ワインとも相性バッチリ。来店した際は必ず注文したいメニューです。
 

忘年会や新年会は「cantina PELLICOLE」の美味しいイタリアンでお腹が満たされ会話も弾むこと間違いなし!今夜はワインでSalute!  (※乾杯の意)

取材・文:すー大将 or すえぴー (末次優一)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

cantina PELLICOLE (カンティーナ ペッリコレ)

住所 福岡市中央区渡辺通2丁目2−1 西村ビル2F
TEL 092-752-1222
営業時間 月~金/11:30~14:00(OS)、17:30~22:00(OS)、土・祝/17:30~22:00(OS)
定休日 日曜日
URL https://cantina-gashiyo.jimdofree.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP