舞台

2月公演決定!劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』

2022年12月04日 11:00 by 深江久美子

主に児童の鑑賞を目的に製作される劇団四季の「ファミリーミュージカル」。現在、そのレパートリーは36演目となり、多くの子どもたちに親しまれ続けてきました。その歴史は1964年初演の『はだかの王様』までさかのぼり、劇団の創立初期より積極的に行われてきました。現在では36作のレパートリーを有し、まさに、四季創作活動の大きな柱の一つとなっています。


『人間になりたがった猫』は、米児童文学作家ロイド・アリグザンダーの同名小説を舞台化したもの。望み叶い、人間になった猫ライオネルと、町人との心の触れ合いを描いた物語です。1979年にニッセイ名作劇場第16回公演として初演され、四季のファミリーミュージカルの中では最多となる約2,000回の公演回数を誇ります。


本作は2020年に全国公演が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により全公演が中止に。2年の時を経て、7月23日(土)より東京公演、そして9月10日(土)からは全国各地を巡演中です。福岡市民会館 大ホールでは2月7日(火)、8日(水)に上演されます。未来を生きる子どもたちに、舞台の感動を――劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』に、どうぞご期待ください。
 

●ストーリー
ライオネルは人間の言葉をしゃべる猫。望みは人間になることです。ご主人の魔法使いステファヌスは大の人間嫌いで、ある時お仕置きとしてライオネルを人間に変えてしまいます。ところが、お仕置きを受けたライオネルは大喜び。人間たちの住むブライトフォードの町へと出かけていきます。

町に着いたライオネルを待っていたのは、スリやインチキ勝負師。でもすばしこいライオネルには誰もかないません。たちまちみんなの人気者になります。その騒ぎを見ていた衛兵隊長のスワガードは、ライオネルをだましてお金を巻き上げ、さらに「白鳥の王様」というホテルの娘ジリアンのほっぺにキスをすればごちそうがもらえるとウソをつきます。

真に受けたライオネルは、早速出かけて行きジリアンにキスをしますが、彼女はカンカンに怒ってしまいます。ジリアンのホテルは、スワガードの嫌がらせにあい、お休みしていました。スワガードはジリアンが大好きなのですが、いつも冷たくされるため、意地悪をしているのです。なんとかジリアンを救いたいと思案するライオネル。でも、ジリアンを助けようとしたことをスワガードが怒り、ライオネルに襲いかかります。

すっかり人間の世界が怖くなったライオネル。でも、ジリアンのことを考えると、ブライトフォードの町を見捨てることができません。一方のスワガードは、ジリアンの気を引くために、ある計画を立てていました。ホテルに火をつけ、閉じ込められたジリアンを助け出せば、きっと彼女は自分のことを好きになると考えたのです。

スワガードに捕らえられ、オリに入れられたライオネル。そこへ、ジリアンのホテルが火事だという知らせが入ります。もう一刻もぐずぐずしてはいられません。ライオネルはオリから抜け出し、ジリアンを助けるために、燃え盛る炎の中へと飛び込んでいくのでした。


【劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』】
●柳川市民文化会館 大ホール
2月2日(木)18:30

●宗像ユリックス イベントホール
2月4日(土)15:30

●朝倉市総合市民センター 大ホール
2月5日(日)16:00

●福岡市民会館 大ホール
2月7日(火)18:30
2月8日(水)18:30
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』EVENT

会場 福岡市民会館 大ホール
期間 2023年2月7日(火)~2023年2月8日(水)
時間 開場17:45~、開演18:30~
料金 大人S席5,500円、A席3,300円、小学生以下S席3,300円、A席2,200円
チケットhttps://www.shiki.jp/tickets/

プレイス情報PLACE

福岡市民会館

住所 福岡市中央区天神5丁目1−23
TEL 092-761-6567

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP